失恋にフィリピンが効く?フィリピーナと遠距離恋愛

遠距離恋愛メールでは情熱的だったのに

 
カズさん(66歳)は先にホテルへ帰り、家族会議の後にエルマ(22歳)が来るのを待っていた。はじめてのフィリピン国内旅行、彼女の実家へ行きご両親にご挨拶。実質プロポーズをするなどで疲れたのか、横になるつもりが大分寝込んでしまったらしい。目が覚めたらすっかり夜になってたが、彼女エルマはまだ来ないし、メールも入ってなかった。

 この時点で、カズさんの期待はかなり崩れはじめた。出発前にあれだけ情熱的だったのに、二人で一緒に住もうって話してたのに、ミンダナオに着いたら昔からの恋人同士かと思われるくらいにアツアツだったのに・・・・。あの愛情は偽物だったのか?それとも家族会議でお父さんが同棲を認めなかったのか?せめて理由だけでも教えてくれれば良いのに・・・。

 メールも来ないことからカズさんも意地になって、自分からは絶対にメールしない!そう決め込んでホテルで一人でヤケ酒を飲みながら、マニラと違ってフィリピンの田舎は星空が綺麗だな~と最後の夜を過ごした。

マニラで最も予約されているホテル特集




失恋にフィリピンが効く
空港で彼女を待つ

翌朝になって彼女エルマからメールが入った

エルマ)昨日は宿泊先に行けなくてごめんなさい、お父さんがマニラに行くことを反対しているから出られなかった。

カズさん)だってここに来る前から二人で打ち合わせして、一緒に暮らすことになってたでしょう?

エ)お父さんきょう初めて会って、いきなり一緒に住むのは早すぎる!と怒ってる

カ)どうするの?午後はフライトの時間でマニラへ帰るけど

エ)待ってて、あとで私行くから!

エルマはカズさんと一緒にマニラに行きたいが、お父さんが反対しているという。
フライトスケジュールがあるのでカズさんは空港に向かうことにした
エルマは後で空港に行くという、そこで一緒に行くのかもう一度話合うのだろう

最後のチャンスを残しながらカズさんは空港で待ってた
しかしエルマからは on the way とメールが来るが、搭乗時間には間に合わない
業を煮やしたカズさん、見切りをつけて一人でフライト

約1か月間のメル友から遠距離恋愛に発展、初めて会ったら2日で別れることに
イイ夢を見させてくれたぜ! 久々に燃える恋をしたという。

最後に、帰省後、エルマからメールが入って二人で夜を過ごしたのに、サポートしてくれないの?今からでも送金してください。と言われ、ものすごくガッカリしたそうだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ  

第1話:
第2話:
第3話:
第4話:フィリピーナと遠距離恋愛、彼女の実家訪問、両親へ挨拶に行く
最終話:失恋にフィリピンが効く?フィリピーナと遠距離恋愛
突然のホテル探しも最大75%OFF【Agoda】

第4話がフィリピン情報 注目記事ランキングに紹介されました
フィリピン情報 遠距離恋愛実家訪問0306