ハロウィン、道路にいきなりお化けが登場?フィリピンスタイル

2022-05-05

ハロウィン仮装とカボチャ

近年だと日本でもハロウィンが、お祭り騒ぎのイベント化してきた。しかし渋谷では路上飲酒禁止、節度の無い一部の人が軽トラをひっくり返した事件から、公共の場でモラルを重視した規制が強くなった。

フィリピンだとドッキリ?

ハロウィン仮装

もともと宗教的な意味合いが強いお祭りだったけど、魔女の格好をしたり、カボチャをくりぬいてランタンにしたり、子供たちは近所の家を周りバケツにキャンディーをもらって歩き回る。

ハロウィーン仮装の多くは、「怖い物」が多く、幽霊、フランケンシュタイン、魔女に似せた仮装が多かったが、最近だとバットマン、スパイダーマン、マリオなど、映画やゲームキャラクターの仮装も流行してる。

この写真はフィリピンで道路に登場するハロウィン仮装の人達、日中だから良いのだろうか、特別目立っている。これをお祭りとして許容しているフィリピン政府や、フィリピン人の感覚もスゴイ。 それにしても、日本ではちょっと出来ないだろうなー(笑)
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

FB友達 Slip

Posted by facebookpinay