中間テストのシーズンになると、テストの受験費用を納付する必要があるフィリピンのカレッジ。仕方なく「お客さん」を探す女子大生

学費スポンサー探しの女子大生、中間テストシーズンは資金需要で「お客さん紹介して!」という話もよく出てくる

日本人に産まれただけでも幸せなんだ!って感じさせられる場面がフィリピンに多い

フィリピンを知れば知るほど、「え~?」って驚かせられることがたくさんある

カレッジ2年コース、もしくは4年コースを卒業していないと良い仕事に恵まれない

一応、学歴社会が厳しいフィリピン

だけど、貧困ゆえにカレッジ、ユニバーシティの中退者数はものすごく多い

もっとひどいのはハイスクール卒業 15歳まで経済的な問題で学校を辞めちゃう人も多い

フィリピン人の一般的な収入で子供をカレッジに通わせ

卒業させるのはものすごく経済負担が大きい

学校によっては中間テストの前に受験費用を納付させてじゃないと

テストを受けることができず、そうなると進級する単位が不足するシステムになっている

年初に学費を納入するときにまとまった金額にならず、中間テストで支払いが発生するという

そうなると、中間テストを受けるのに「資金需要が発生」して、女子大生が「お客さんを紹介して」と

いう話がSNSや知り合いからテキストで話が舞い込んでくる

なんとも不憫な話です、日本では未来に希望が持てないとかニートとかの若者が急増

是非とも、彼らにこうしたフィリピンでの生活を知ってもらい、日本人というだけで

恵まれた環境にあるんだ!ってことを知ってもらいたい。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ     

クリック↑ クリック↑クリック↑ クリック↑

今日は写真を探していたら、ふと思い出した

自分も女子大生に学費の援助を頼まれて

日本から送金したことがあった(笑)

別に断ることもできたのに、なんでだろう?送金しちゃった

男って変なところが甘いんですネ・・・・

明日は「女性よりも美しく、女性よりも女らしく、トランスジェンダーとバクラ」を更新

FB友達 Real

Posted by facebookpinay