契約結婚?コントラクト(契約)だって

フィリピンパブで二人は出会い、恋愛の末にめでたく国際結婚したAさんとマキちゃん。手続きは最初にフィリピンで挙式をして、マリッジコントラクト(結婚契約書)が1か月ほどでNSOから発行されるので、それを添付してたくさんの書類と一緒に日本行きのビザを申請する。

想定外だったのは、恋愛に盛り上がって結婚までは短期間で勢いよくいったけど、ビザ手続きで時間が掛かりすぎ、だんだんと気持ちが冷めてしまったAさん。それなのに、マキちゃんの家族は娘が結婚したせいで働けないから、その分の収入を保証するという約束になっていた。

「マリッジ・コントラクト・サーティフィケイト」と言いますが
マリッジ=結婚
コントラクト=契約
サーティフィケイト=証明書

直訳すると「結婚・契約・証明書」って(笑)



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ




結婚したらモテるようになった

Aさんに変化があったのだろうか?結婚したらなぜか女にモテるようになった。不思議なことだけど、独身時代よりも結婚してからの方が雰囲気が変わったのかモテるようになったので、偶然にも奥様はフィリピーナ、ビザの手続きでなかなか日本に来れないので生活は以前と変わらないで自由が利く。

彼女が一人出来て、そして2人目の彼女もできた。本妻はフィリピンにいる。複雑な状況、すぐに会える方に力を注いでしまい、会えない本妻にお金だけ送るのが不満に感じたのが浮気した理由とも言っていた。


モテ期


奥さんフィリピーナは・・・

奥さんのフィリピーナはビザの時間が掛かり来日しない、数か月が過ぎて余りにも時間が掛かりすぎるので変じゃないか?日本に行って仕事ができるようにカレッジに行きたいという、ナースになるために学校へ通いたいという話になっているようだ。

Aさんも、奥さんが来日してからフィリピンパブで働くのは嫌なのでナース資格を取るためにカレッジに通うことを了承した。だけど、2年以上掛かるけどどうして了承したの?

次に、自宅を建築したいという申し出も了承した。

これには驚いた、話を聞いたときには2つセットで進行中だったからだ。

・結婚したのに来日しない
・カレッジに入学
・自宅の建築
・生活費の仕送り
・カレッジ、自宅の建設費用はAさんが負担


そしてAさんは彼女(愛人)が問題となるのです

http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking.html


◆マニラ格安ホテルランキング5 1)パール レーン ホテル
2)パーム プラザ ホテル
3)ホワイト ナイト ホテル インタラムロス
4)オアシス パーク ホテル
5)ロータス ガーデン ホテル マニラ
往復2万円台~スカイスキャナーの航空券比較