ドキドキ・ワクワクするもんだ

フェイスブックで知り合ったヨナと初デートをしてみたときのこと、前回の話の続きです→  彼女の住む街は元米海軍が駐留していたSUBICという場所で、マニラからは車で3時間半くらいのルソン島中部にある小奇麗なシティ。

海があって経済特区があって、輸出入の貿易が活発。民間には使われてないけど飛行場もある、SUBIC~CLARKをヘリコプターで移動したりするのだろう。主に軍関係者が使う飛行場と思われる。米軍基地があった場所は、夜の街も繁華街が栄えている。

SUBICのモールといえば2つ
ハーバーポイント、SMオロンガポ、この時はハーバーポイントで待ち合わせをした




ショッピングモールは集客力があるから、こうしたイベントも多い
慣れなのか、国民性なのかフィリピン人って踊りや歌が上手い

待ち合わせに遅れると相手に悪いから、しかし時間より早く着いてしまい、時間を潰すのにもモールの中をグルグル回っているとそれなりに時間が潰せる。ヨナちゃんに会うのは初めてなので、写真と実物はどのくらい違うのかな?よくあることだが、写真は綺麗だけど実際はたいしたことがなかった、とガッカリするだろうか?


yona subic

そういう心配は無用だったようだ、スタイル良し、美人系
ただ、友達も一緒に連れてきたが、ずっと携帯電話をいじってて無礼な(怒)
ベイエリアからマグサイサイへ移動、SUBICはこの辺りも夜の街が賑やかな地域

初めての土地なので、オススメレストランはヨナちゃんに任せた
ライブバンドがあるレストランで食事、その後は少しコーヒーを飲んで
ディスコに行くかどうか? ところがヨナちゃんの友達のノリが悪く
きょうは、これで帰りましょう!ということになった。


ハイアットリージェンシー50%OFF


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

マニラのホテルランキング、1万円台で宿泊できる高級ホテル

期待に反してしらけた夜になったので、移動してSUBICでのBARへ飲みに行くことにした。目指すはバレト地域だ、マニラ、アンヘレスよりも田舎っぽいが、低料金でスレていないという印象。このSUBICでのBARはまた記事にしてみようと思う。


新しい海外旅行の必需品【マネパカード】