お義父さんと呼ばせて!テレビドラマのような関西出身の日本人男性の話

2022-05-05

関西出身の日本人が毎月通うフィリピン

「事実は小説よりも奇なり」といことわざがありますが・・・
【英語】
Fact[Truth] is stranger than fiction.(事実は小説よりも奇なり)

フィリピンって国は面白いもんで、人間ドラマのような話が現実に起こる
日本人を含め、外国人男性と若いフィリピーナと恋愛物語が実に笑える

関西出身のAさんと付き合っているフィリピーナ ジェン(21歳)
Aさんは毎月、セブパシフィック航空のプロモを先買いして関西空港から
フィリピへと通ってくる、しかもマニラにあるフィリピンパブへ通う為に

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ  

愛があれば年の差なんて

愛があれば年の差なんて、そういう言葉を聞くし本当に目の当たりにする
日本人同士だと年の差カップルは「お前、犯罪だよ~」って冷やかされるが
フィリピンだと普通に見かけてしまうのが許容範囲が大きいというのか

しかも当人同士だけじゃなく、家族も揃って仲良くできるところがスゴイ
毎月マニラのフィリピパブに通ってるAさんは、特定の彼女ができて
めでたいことに妊娠、出産となった。Aさんは定年退職しており年金をもらってる

ステップファザー
孫を抱っこする義理のお父さん


ジェン(21歳)
ジェンのお父さん(51歳)
Aさん(68歳)

Aさんと彼女ジェンの年齢差が47歳もある年の差カップル
そしてジェンのお父さんよりもAさんが17歳も年上

Aさんはお義父さんと呼ぶ
まるでテレビドラマのような年齢設定、登場人物だがノンフィクション

もし日本人同士だったら、娘の連れてきた彼氏が自分よりも年上で
お義父さん、私たちは結婚したいんです!と言われても
お義父さんって呼ばないで!と言い返したくなっちゃうだろう

義理の息子が68歳って、どういう気分なんだろう?
許容範囲の大きいフィリピン人に脱帽です。

マニラおすすめホテル ホテル ジェン マニラ (Hotel Jen Manila)

マニラのホテル ランキングベスト5 (トラベラーズ アワード2015年受賞)
ホテル寿司屋カウンター

ホテル ジェン マニラ (Hotel Jen Manila) がバレンタインデー企画
口コミでは10点中8点の高得点、「良かった」という感想が多い。
マニラ空港から20分、交通の便がよい、旧トレイダーズホテルといえば
知っている人も多いはず、日本食が充実している。

クラブフロアにお泊りのお客様にはクラブラウンジの特典あり

吉祥(KITSHO)
フィリピンで本場の日本食が1人、1288ペソでビュッフェで食べられる
バレンタインデーには、バラ、日本酒でおもてなしをしてくれる。
営業時間
ランチ 11時30分~14時30分 (火〜日曜日)
ディナー 18時~22時30分 (火曜〜日曜日)
ホテル ジェン マニラ (Hotel Jen Manila) 旅行の前に口コミチェック!


この近くにはバクラランの大型KTVまで近く
マラテ・エルミタ地域も近い、タクシーで60ペソ以内の距離
ケソンアベニューまでは夜ならあっという間だし
ペガサス、クラスメイトなどクラスAの揃ったKTVまでの移動も簡単。
近所には24時間営業のレストランも多く外食も便利だ。

未分類

Posted by facebookpinay