フィリピン人が馬鹿にする>日本人、韓国人、中国人の理由はチニート

日・韓・中国人はChinito(チニート)と言われる

日本人から見ると、アメリカ人とヨーロッパ人の見分けがつかない。
サウジ、ドバイなど中東の人も、ほとんど同じ顔に見えるし
フィリピン、インドネシア、タイこの3国も顔つきがよく似ている。
他国から見ると、日本、韓国、中国人の顔を見ても見分けがつかないらしい。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ   



フィリピン人は欧米人よりもアジア人をバカにする
日本人の彼氏 (1)

フィリピンはタガログ語の他に英語が第2国語として使われている。
かつてアメリカの支配下にあったことから、退役米兵がフィリピンに多い
欧米人、オーストラリア人などは英語が流暢に話せるが、日本人、韓国人
特に中国人が英語をうまく話せない人が多く、フィリピン人はバカにする。

そして、Chinito って馬鹿にしている。(日本人には追加でスポットって馬鹿にしている)
チニートとは、人気女性シンガー Yeng Constantino のヒット曲 「Chinito」がある。
細い目(一重まぶた)で目が小さいボーイフレンドのことを曲にしてヒット曲になった。

フィリピン人は一重まぶた、目が細い、目が小さいのをバカにしてくる
そして英語が話せないこともバカにする理由にされている。
背を向ければフィリピン人も我々、外国人のことを悪くいっているんだ。





日本人の彼氏 (2)

フィリピンに来る観光客で一番多いのは韓国人がトップ
だけど、英語が話せない人が多く、英語が話せてもアクセントが変だという。
短期間の観光なら良いけど、1週間程度になると言葉が通じなくて不便だろう
言葉が通じなくても彼女ができるから不思議なフィリピンでもある。

マニラおすすめホテル

パン パシフィック ホテル マニラ割引料金

フィリピン旅行で初めて宿泊したホテルがパンパシフィックでした。写真はスイートルームになりますが、日本円で1万2000円くらいで、それはもう十分なくらいのお部屋に宿泊できます。

日本人スタッフが在中しているので、困ったときはフロントへ電話を掛けて「ジャパニーズデスク プリーズ」と言えば簡単につなげてくれます。幸い、旅行中に大きな問題がなかったので大して用事はありませんでしたが、繁華街の中にドーンと立ってる立地条件は素晴らしい。

空港からタクシー、出先からタクシーでホテルに戻る時、ある程度有名なホテルじゃないとタクシー運転手が知らないので、自分で道案内ができるのなら良いですが、大きいホテルに宿泊することをお勧めします。

ニュー ワールド マニラ ベイ ホテル割引料金

このホテルも良かったです、ホテルの施設にプール、ジム、カジノがあって、食事も何か所か選べるし、朝食もビュッフェ式で食べ放題。寿司、日本そば、みそ汁など日本食も充実している。

カルフォルニア巻はイエローマンゴーが入ってて最初見たときはビックリ、笑っちゃいましたが意外にもマンゴーが海苔巻寿司に合うのでハマっちゃいました。

ホテル内の食事、お酒などの飲み物、軽食、おつまみが無料になるので、部屋のグレードは「レジデンスクラブ」がお勧めです。スーペリアルームだと一瞬ホテル代が安くなるような気がしますが結果的に追加払いが発生すると断然レジデンスクラブのグレードがお得です。

マニラホテル割引料金

近所にはオーシャンパークがありマニラの観光名所リサールパークも近いです。フィリピン最大のショッピングモール「MOAモール・オブ・エイシア」までもタクシーで簡単に行けるし、マラテ、エルミタ地域のKTV、バクラランのKTVまでも移動が簡単。

フィリピン伝統のあるホテルで、サービスが全体的に行き届いてコストパフォーマンスが素晴らしい。海外旅行は安全も大事ですので、ちょっと余裕がある時はマニラホテルは快適に過ごせて素晴らしいです。

グランドフロアーで働いているフィリピン人のユニフォームが、伝統衣装みたいでデザインも良くフィリピン民族衣装ぽさが好感持てます。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ  




レガシー グランド スイーツ割引料金

ロビンソンが目の前とすぐ近くなので買い物するのに便利、コンドミニアムタイプのホテルなので、一般的なホテルと違ったサービス内容だが、建物からでて外食がメインなら定期宿泊宿として日本人に人気が出ている。

タバコを吸う人には不便な宿泊先だが、現地人を連れて入室する際にはセキュリティチェックがあるので面倒と感じる人が多いようです。

ロケーションは買い物、食事、ナイトライフ向き、ベッドロームが窮屈なので違和感を感じるという口コミが多い。繁華街なので便利な反面、夜になっても騒音があるデメリットも。

パールレーンホテル割引料金

マルバーストリートにあるパールレーンホテルはウォッシュレットがついている、お値段も2000~3000ペソ以内でお安いのですが狭いのが難点。少しマニラ界隈の地理事情に慣れた方にはオススメ。

少し歩いてエルミタ界隈のKTVに行くことも出来るし、ロビンソンにも行くことが出来る。一方通行を熟知していないと、タクシーでホテルへ帰るのに渋滞に嵌ってグルグル近所を迂回して時間とお金のロスが発生します。

徒歩ではストリートチルドレンがウザイので、スリに合わないように身の回りの財布や携帯電話など十分に気を付けて外出する必要があります。個人的には日本から到着してフィリピン地方に移動する前に一時的な1泊とか、日本へ帰国する前夜に地方からマニラに1泊してマニラ空港に行くときに利用します。

パールガーデンホテル割引料金

パンパシフィックホテル斜め前に位置してて、少しグレードは落ちますがわかりやすい場所にあるホテル。1回にはネモトツアーがデスクを置いているので、なにかと便利なときがあります。

目の前には焼肉屋があり、待ち合わせにはパンパシフィックのレストランやロビーを利用することが可能な短距離。少し歩くと、日本橋亭、大虎などの居酒屋や日本食が食べられるので便利。

朝食付きと朝食無しの宿泊料金がありますので、予約時には確認をした方が良いと思います。

  フィリピン情報 注目記事6位に紹介されました!

フィリピン情報注目記事ランキング 出産後の夫婦生活0113

FB友達 Real

Posted by facebookpinay