彼女が帰国する前夜に泣きながら手渡された「三本の赤い薔薇」の意味

泣きながら手渡された三本の赤い薔薇

マリア(20歳)はタレントとして6か月期限のタレントとして日本に初めてやってきた。
当時、フィリピンクラブは興業ビザが厳しくなり許可が下りず、どこのクラブでも
最後のタレントがフィリピンに帰国したらお店は経営が成り立たなくなるだろうと
そういう時代の流れだった
マリアにとって、最初で最後の日本
そうとは知らず6か月間を日本で過ごしていった
これはブログ管理人の懐かしい思い出話です。

フィリピン情報 注目記事ランキングを見る。

 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

マリアとはフィリピンクラブで出会った、日本に初めてきて1か月経過した
少しだけ仕事のシステムと日本に慣れたころだった、南国フィリピンから
やってきた日本の季節は1月で生まれて初めて見る雪に感動していた。
まだ若く、遠い国からやってきたマリアをとても可愛く感じた。
彼女の仕事が休みの日には一緒に過ごし、日本食を食べさせたり
いろいろな名所へ連れて行ってあげてデートをしながら思い出を作った。

恋は盲目というだけあって、当時はマリアに惚れ込んだと思う。
フィリピーナ達も日本の入国ビザが厳しくなって今度は日本に来れないかも
そういう情報は店内やお客さんから聞くから知っていた。
中にはランナウェイといって、ビザ満期にフィリピンへ帰国せずに逃亡
どこかへ逃亡してオーバーステイのまま日本で仕事を続けるとか
お客さんと恋仲になり、駆け落ちして結婚するタレントフィリピーナもいた。

マリアとも話をした、フィリピンに帰国してから日本に戻れなかったら
どうしよう?
大丈夫、僕がフィリピンまで会いに行くから!
いま思うと恥ずかしい、周りが見えないほど夢中になってた時があった。

フィリピンクラブのタレントは6か月ビザなので、一旦は帰国しなければならない
お店は「サヨナラパーティー」として6か月働いたタレントを見送る
一度しか着ないかもしれないのに、ドレスを着て晴れ姿を2日ほど行い
今まで来ていたお客さんがプレゼントや餞別をあげたりとキャバクラには
見ることのない外国人パブのサヨナラパーティーがあった。

帰国前の最後を一緒に過ごしたいから
他のお客とは違うんだ、遅い時間にサヨナラパーティーに行く
マリアの働いていたフィリピンクラブは営業時間が夜8時~朝3時まで
たぶん一番の盛り上がりは、タレントたちがステージにあがり
帰国するマリアを「さよならの向こう側(歌:山口百恵)」を歌いながら
みんなが泣きながら抱き合ったりしているのがクライマックス。

そして薔薇の花束を抱きながら、全部のテーブルへ挨拶まわり
テーブルにあるグラスに赤い薔薇を1本入れていく。
私のテーブルの順番が来たときは1本ずつ、3回に分けて
合計、3本の赤い薔薇を手渡された。
もうすぐフィリピンに帰国するマリアは泣きながら3本の薔薇をくれた

三本の赤い薔薇の意味

店内の他のフィリピーナがキャーキャー騒ぐ
他のお客さんには1本の薔薇
私には3本の薔薇
彼女が帰国する前夜にもらった「3本の赤い薔薇」の意味
3本だと  I LOVE YOU の意味だという

I LOVE YOU は3つのワードになっているから
3本の薔薇という意味だという。
この時初めて知った。

帰国前に泣きながら彼女がくれた三本の赤い薔薇の意味

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 最後まで読んでくれてありがとうございます。
フィリピン情報バナーランキングアップのクリックをお願いします。

フィリピン情報注目記事ランキング フィリピン人と結婚3位 1124

明日は「シンガポールで働くと給料はいくら?ローズマリーの話」を更新