Facebookでフィリピーナとお友達

Facebookでお友達になったフィリピーナとの思い出などを紹介。

カビテのジャネット(21歳) 結構タイプの子だったんだけど、ジャネットの従妹が先に知り合ったので、その従妹(ジャネット)を狙うのが禁句




人気ブログランキングへ

まぁ、こういうことは仕方がないですネー


知り合った当時は19歳 笑顔の可愛い子でして




janeth cavite (5)



フィリピーナってこんなに若くて可愛いのに


Facebookで知り合っただけのオジサンでも、チャットとか会ってくれたり


中には、本当に結婚まで発展する人たちもいるくらいです


一昔の考え方では(といっても数年前~10年くらい)、インターネットで知り合った人同士が恋人になるとか、結婚するなんて考えられない時代だったのですが、Facebook がクリーンなイメージで世界的に普及したので世の中考え方が変わりましたね。



一昔前なら

「インターネットで出会う=出会い系サイト」


悪いイメージが強かったような気がします。

でもfacebook も味方によっては「出会い系サイト」と同じともいえますけど




janeth cavite (2)



出会い方にも信用度が違って

友人とか、身内の知り合いで紹介

インターネットで知り合う

BARなど水商売で知り合う


ジャネットとの出会いは彼女の従妹が一緒に連れてきたので「身内の知り合い、必然的に出会った」という一番、安心感、信用度のある出会いだったんです。



第2話に続く








ホテル受付嬢のアイビー、よりによって韓国人と付き合ってしまう(激怒)


フィリピンでは失業率がものすごく高い
実際の統計では2014年6.8%の失業率、2008年が7.4%だったので改善されてきている。
この背景には安い人件費、英語が第2国語として通じるなどで外国資本のコールセンターや工場などが設立されていることで就業率が増加しているという。



参考サイト 外務省 フィリピン基礎データ



ivy1



フィリピンではカレッジ or  ユニバーシティを卒業する年齢が18歳
日本だと高校卒業した年齢で、国際的に合わせるため新しい法律ではハイスクール卒業時点で18歳になることに教育年数を延長している。


就職するにはカレッジ  or ユニバーシティー卒業レベルでないと良い就職先が無い。
貧困から学費が重たく、中退する生徒がものすごく多いという。


ホテル受付で働くとなると、ツーリズム学科、ホテル&レストラン学科、ホテル&レストラン マネジメント学科の卒業生が多く就職している。アイビーもその類だった。


世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<


ivy2



ホテルで働く女の子は、外国人観光客がBARガールを一緒に連れてくるのを日常茶飯事で見ているので、外国人のボーイフレンドはフィリピン人から見て、いろいろと偏見があることを知っている。また、毎日のように違う女をホテルに連れ込むのを見ているので、外国人男性に対して軽蔑している部分がある。


アイビーとは Facebook とは別のSNSでチャット友達になった。時々、彼女の働いているホテルでお茶をしたり、食事をしたりするときに見かけて会話をすることがあったが、あくまでも友達の関係。


動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro]

ふと、気が付いたらボーイフレンドができてた。

しかもコリアン!!! げっ!よりによって韓国人と付き合うなよ!

職業柄、フィリピンを訪れる外国人男性は何を求めてきているのかを知っているアイビーなのに

よりによってコリアンとは・・・・

とにかくフィリピンを訪れる外国人で一番多いのが韓国人だから数で負けているし

しょうがないのだろうけど
AIUの海外留学保険

それにしても、なんか悔しい気分

 


いつも一緒にいたいから♪って言われてもネ・・・・・ 女の感情と男の感情は違うし、一歩間違えると「ストーカー」でしょ?

analyn (4)



>>人気ホテルの価格を今すぐチェック<<

フィリピーナの愛は強い
ジェラシーがすごい
やさしい
年の差カップルも許容範囲が大きい

ということをよく耳にするが・・


たしかに、今まで付き合ってきたフィリピーナは日本人女性と違った甘い愛があった←と思いたい(笑)


アナリンは優しい、男の面倒を見るのが好き、料理もできる
でもね・・・

いつも一緒にいたいから♪

って真剣に言われると

嬉しいけど、ちょっとなぁ・・・(困惑)


汗をかいたらタオルで顔から背中まで拭いてくれたり
スプーンを落としたら黙ってすぐに別のスプーンを持って来てくれたり
シャワーするときには一緒に体を洗ってくれたり
他の友達と一緒でも控え目で、協調性はあったし

お?良いことばかりじゃん?


男って手に入らないと追いかけて
手にすると大事にしなくなっちゃうのかな・・・・



analyn (1)



初めて見たときのアナリンのfacebook
この写真で「ワオ♪」と思いましたよ


しつこい愛だとストーカーみたいだし
それに泣くことが多くなってきて
面倒になっちゃった

いま思えば悪いことしちゃったかな

pasensya na po






動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro]
AIUの海外留学保険
世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

会話上手なグレース(推定年齢21歳~24歳) フレンドリーな性格したウェイトレス チャットもこまめに返事をしてくれるけど会ったことは無い


grace1


夜の商売=水商売

水商売=悪い

という偏見的な見方もあるけれど~

お持ち帰りをメインとしたBARではなく、カラオケとおつまみのお店でウェイトレスをしている彼女

グレース(推定年齢21歳~24歳)くらいかな?

自分撮りで Facebook を更新しているのが多くて

日本人はプライベートを隠したがるけど、外国人は私生活がオープンなんですネ

フィリピン人ってフレンドリーだし、すぐに仲良くなれるところが面白い



grace3






18歳~20歳の小娘とは違って、少し年齢が上だけに

会話が上手ってのが印象的かな

見た目が良くても、話してて面白くない女はすぐに飽きちゃうから

こういう会話、コミュニケーション能力がある方が、長いお付き合いができそう


でも実際にはまだ会ったことがなくてチャットだけのお友達





grace2



彼女に会いたければ「クラブミックス」というカラオケ店にいけば会えます。

そのお店はおつまみ頼んで、カラオケをステージで歌って飲むところ

それ以上の期待は無いですけど(笑)


ものすごく優しくて Sweet 男の面倒を見てくれる世話焼きタイプのアナリン(20歳)



アナリン(20歳)はとても優しい子だったな~ 
世話焼き女房タイプで、よく笑う子だったし、よく泣く子でもあった。

analyn (3)




彼女の田舎はミンダナオ、従妹がセブパシフィック航空で働いてて
一番、最初はアナリンの従妹とが先に知り合った。



従妹からアナリンの Facebook を見せてもらい
あっ、アナリンを先に知り合ってたら良かったのに・・・(笑)と思った



時はしばらくして、アナリンの従妹がセブパシフィックを退職して少しの間、アナリンのところに居候することになった。ここが自然に出会えることとなったチャンスで、従妹のボーイフレンドという立場で知り合うことになった。



analyn (2)


何度か週末の休みに一緒に食事に行くことがあったけど、従妹の浮気が発覚!!
元ボーイフレンドのフィリピーノが嫉妬して、 Facebook で嫌がらせの写真をアップロードしていた。

今となっては、元彼氏なのか、進行中だったのか事実はわからないけど
これに頭にきたので、強制的にカット!別れた。


そういういきさつがあって、アナリンとはテキストが頻繁になり
テキストの内容は従妹の元彼氏のことばかり
アナリンにも知ってたのか? ちょっと文句ばかりだった

それでも親身になって聞いてくれてたアナリン

お互いフリーの身だったので食事することに

こっちは狙いをつけてたんだけど(笑)



=次回に続く=


マニラのユミちゃん(23歳)は日本人が好き


facebook やってて、あちこち友達申請を出していると、相手側が友達を承認してくれても

いったい、誰のつながりだったかな???



yumi (1)




下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる!ってなことをやってるので

もう何がどういうつながりか、わからなくなっちゃう

でも可愛いならイイか!(単純)

マニラに住む ユミちゃん(23歳)

若いのに、既に1児の母・・・・

もったいねぇ~・・・・・(笑)

チャットで話を聞いているうちにユミちゃんは日本にタレントで仕事をしに行ったことがあるという

どうりで、日本人好みの顔をしていると思った

23歳か。。。子供がいなければよかったけど、子持ちの23歳って微妙な年齢だな


yumi (2)



仕事は無く、フリーランサーぽいので
チャットで遊びに誘えばマニラでデートができそうな雰囲気ありあり





ニコルと出会ったのは共通の友人フィリピーナの紹介だった。
当時、ニコルは19歳、別の地域から単身流れてきて住む家も無く、家族も無く
友人宅を転々として、その日暮らしをしていた。

ニコル (5)



日本で言えば、田舎からの家出少女が繁華街で知り合った遊び仲間と
その日暮らしをして、友人宅を転々として過ごしているという感じか


簡単に言えば、生活苦、今後の見通しも立たない
だから「誰かを紹介して!」という話の流れだった

最初の印象は、色白で若くて美人
タガログ語で「マガンダ」っていう

ニコル (4)


人気ブログランキングへ



でも、共通の友人と3人で話していても、ずっとスマートフォンをいじってて

何をしているの?と聞くと

フェイスブック!て答える

悪気が無いのかもしれないが、礼儀に掛けるのが気分を害した

ニコル (2)


その後、ニコルとは何度か会うことになったが

両親が交通事故で無くなって、通っていたカレッジも中退した
一人っ子だったニコルは親戚の家を転々としたが、居心地が悪く
友達を頼って別の土地に流れてきたという話である。

facebookで見つけたニコルの写真、一緒に写っているのは?
まさかお母さんだったりして?
やはり、だまされたというか、作り話だったのか・・・・・



ほぉー、若いのに可哀想な娘さんだな
苦労しているのに明るい性格で
なかなか良い子じゃないか

と思ったんだけど、やはりマナーが悪い

ニコル (1)


何度か会ううちに身の上話を聞いてみた

両親が交通事故で無くなり、親戚の家を転々として過ごし
それから、別の土地にきて現在がある。
最初はBARで働き、住込みのボロアパートがあった。

BARで働き始めて1か月も経過しないうちに、常連の韓国人がアプローチ
それで、仕事をやめて韓国人と同棲することになった。

ニコルとしては、住む家も無かったし、BARの仕事も仕方なくやってたから
ボーイフレンドというか、パトロンができて良い環境になるのなら
願ったり叶ったりだったんだろう

何か月かして韓国人のボーイフレンドは韓国へ帰国してしまった。
たぶん、留学生か仕事で数か月の滞在だったんだろう。



ニコル (3)


私と出会ったのは、その韓国人ボーイフレンドが帰国してから再び宿無しになり
友人宅を転々として過ごしていた時期

早い話、パトロンを探していたタイミング

見た目は綺麗だけど、フィーリングがいまいち
「世の中を甘く考えすぎ」というのが、ものすごく感じ取れた。

定職がなくても、男のところを転々としていれば若い女って生活できるんだ・・・・
褒められた物ではないが、たくましい生き方をしているフィリピーナだったな。