彼女と別れた理由ランキングに出てこない


separate-reason

マルさんと彼女のジョアン(過去記事はにほんブログ村 フィリピン情報に掲載されています)がとうとう別れることになった。とは言っても、数週間は険悪なムードが続き、本人同士は既に肌感覚でセパレートを意識してたのだろう。

ジョアンのフェイスブックを見ると既に次の候補はいるようで、二股をかけてた様子が写真でわかった。こんな簡単な事なのにマルさんはフェイスブックをやってなかったので、ジョアンが浮気していると疑いを持ってても確たる証拠が無く、タガログ語の「バハラナ~(なるようになるさ)」と慣れた様子。

二人は年齢差とお金の関わる恋愛ごっこみたいな物だから「金の切れ目が縁の切れ目」かと思いきや、どうも女性の行動を見ていると「性格の不一致」、「ケチ」、「一緒に居て楽しくない」が理由のように感じた。

【前回までの話の続き】
週末デートは浮気相手と日常生活の不満を解消
友達の彼女が浮気してたのを知ってしまった
若いフィリピーナ彼女を作る方法
年の差カップル悩み
にほんブログ村 フィリピン情報

男性に聞いた彼女と別れた原因ランキング


1位 お相手が浮気をしていた(1,632票)
2位 欠点が我慢できなくなってしまった(1,342票)
3位 連絡したり会う頻度の価値観が大きく違った(1,188票)
4位 自分に別の好きな人ができた(1,007票)
5位 ときめかなくなった(941票)
6位 大きなケンカをしてしまった(344票)
7位 その他(223票)
8位 趣味が理解できない(222票)

出所:男子に聞いた!「彼女と別れた原因」ランキング

これはCan Cam の記事で「彼女と別れた原因ランキング」ですが、マルさんとジョアンがわかれた理由は「〇〇」だったのです。いろいろ経験はありますが、あまり身の回りには聞かないパターンです。

話の流れは、ジョアンの祖母が亡くなったということで母親と一緒にネグロス島へ帰省。マニラ湾から大型船で2日間くらい時間を掛けて行きました。事情が事情なのでマルさん交通費をカンパしてあげたのですが、2週間ほど経ってもネグロス島から帰ってくる兆しがありません。

それどころか、帰りの交通費が無くなっちゃったのでウェスタン・ウニオンで送金してくれ!とヘルプ要求、ちょっとムッとしたマルさんですが結果的には帰りの交通費を送ってあげます。でも、もし送金しなかったら母親とジョアンはどうやって帰ってくるつもりだったのでしょう?フィリピン人の感覚が日本人には理解できません。



ネグロス島とは
フィリピン革命さなかの1898年11月5日、ネグロス島民は軍政官イシドロ・デ・カストロ大佐の支配する地方政府に対し反抗して立ち上がった。スペイン人支配者たちはバコロドに向かって挟み撃ちするように進軍する武装した群集を見て降伏を決めた。バゴのフアン・アラネタ(Juan Araneta)将軍とタリサイのアニセト・ラクソン(Aniceto Lacson)将軍に率いられた革命軍は、実際には椰子の木を削って作ったにせライフルや、黒く塗った筵を丸めただけの偽大砲と同じく黒塗りの椰子の実の偽砲弾(wikipedia参照)

マルさんの体に異変が


田舎から戻ってきたジョアンと久しぶりにマルさんは濃厚に愛し合ったんですが、数週間も彼女がいなかったので今までの分をまとめてだったのでしょう(笑)しばらくしてマルさんに異変が・・・

数日~1週間ほど経った頃、マルさんから相談を受けました。「どこか性病の治療をしてくれる病院を知ってる?」と・・、そのときは、彼女がしばらく留守だったのでBARガールとかプロの女から病気でもうつされたのかな?と思ったのですが、話を聞いてみるとそうでもなかった。

彼女の留守中でも夜遊びや浮気をせずに真面目に過ごしてたそうで、感染元は同棲しているジョアンからしか考えられないという。(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

しかも過去に経験の無い腫れ上がりで、△△△がカリフラワーのように巨大化して膿がでている症状。さっそく私立の病院へ治療に行ったマルさんだが、そのあとどうなったのか?知りたくなります。

病気の感染元はお前だろう!誰から病気をうつされてきたんだ!と怒ったそうですが、彼女の方は病気の症状が出ていないので、私じゃない!マルさんが浮気して病気になったのだろう!というお互いに責任を相手になすりつける形となり、その日のうちに二人は別れて同棲生活も終了となったのでした。

(日本人同士のアンケート結果)さっきの彼女と別れた原因ランキング1位は「お相手が浮気をしていた(1,632票)」となっていましたが、「性病をうつされた」はランキングに入っていませんでしたが、国籍問わずどこの国でも男女問題は似たような結果となりました。

後になって感じた事ですが、「友達の彼女が浮気してたのを知ってしまった」で既に二股かけられているのを知ってたのですが、真実を知ることが気の毒だと思いマルさんに事実を伝えませんでした。もし、そのときに教えておけば後日、こういう感染経路を防げたんじゃないだろうか・・・ 他人事ながらちょっと後悔した思い出です。

manila-hotel-recomend



クリックお願いします→にほんブログ村 フィリピン情報