家族の為に自己犠牲、日本で働くフィリピーナ

フィリピン人って女は働き者だけど、男は怠け者でどういようもない!という話を聞いたことがあります。全てがそうではないのですが、その意見に「やや同意」しちゃいます。日本に来ているフィリピン人は多くがフィリピーナで、元タレントと称してフィリピンパブで働き、そこで知り合った日本人と結婚している人や、イミ婚で働いているフィリピーナが目立ちます。

hongkong-filipina
香港ナイトライフの様子 http://internet.blogmura.com/facebook/ranking.html

某所のフィリピンパブで知り合ったグレースさん、年はおそらく30歳くらいだろうか?お店の中は暗い照明なのと、たっぷり化粧しているので実年齢はわからないが、夜はフィリピンパブで働き、昼間はホテルで室内清掃をして働いてるという。

仕事をふたつ掛け持つのは、フィリピンにいる家族の為にせっせと仕送りしているんだとか。兄弟や姪っ子、甥っ子の学費、親兄弟の生活費、フィリピンは仕事が無い、お金が無いので可哀想。日本で働き稼ぎがある人が家族を支える役目だという。

なにかと「家族を助けるため」と口にする
健気だな・・・ フィリピーナは働き者じゃないか!そう思ったものでした

それから、だんだんフィリピンの事が知るようになると

日本でダブルワーキングして国際送金フィリピン家族へ仕送り

カレッジを卒業しないと就職先が無いから、他の家庭では経済難でカレッジ卒業できない子がたくさんいる。自分の身内はそうならないようにと学費援助してたのに、姪っ子は在学中に妊娠して退学、甥っ子は学校にいかず遊び仲間と毎日フラフラする毎日。母は近所でいつも麻雀かカードゲーム、兄、姉は飲んだくれ

挙句の果てに車の修理代やガソリン代まで送れ、送れ!と言ってくる

本当に、こういうパターンが結構あるんです
家族の為に自分を犠牲にして一生懸命やっても、他人の努力は理解できないし、仕送りを辞めたらフィリピンに帰ってくる場所はないぞ!と脅かすようなケンカは悲惨。

やっぱりお金と言うのは努力して稼いだ物じゃないと、大事にしないということです。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ