マニラのカジノ「リゾートワールド」発砲・放火38人死亡65人ケガ


Resorts World Manila attack (1)

2017年6月2日午前0時半ころショッキングな事件が起きた。 フィリピンマニラ、ニノイアキノ国際空港すぐ近くにあるリゾート・ワールドへ黒づくめの服装で黒い帽子をかぶり、マシンガンを持って侵入。多くのカジノ客がいる時間帯に現金交換チップ2億5000万円分を強奪、ガソリンのような液体をばらまき火を放った。

海外の報道ではResorts World Manila attack(リゾート ワールド マニラ アタック)と報じられている。犯人は単独で発砲しているがカジノ客へは狙って発射していない、死亡した38人は煙にまかれて窒息などが原因、ケガをした65人はカジノ場内がパニックで逃げ回る客が転んだりぶつかったりしたのが原因。

その後、犯人は5階ホテルの空室に侵入、室内で焼身自殺したことがわかった。犯人の男のバッグからは現金交換チップ2億5000万円分が見つかっており、フィリピン警察はテロ事件ではなく、カジノを襲った強盗事件と発表した。それにしても単独犯で強盗したあとにパニックに乗じて現場から逃走できている犯人が、なぜ自殺をしたのだろう?



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

Resorts World Manila attack


http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking.html

Philippine Star の記事でも「lone wolf」、「I don’t believe he was alone」とあるように単独犯であったことが意表を突かれている。犯人については6フィートの身長(約183cm)で英語を話してた程度しか書かれてなく、氏名や国籍、年齢など犯人の詳細がわかっていないようだ。

どうやってマシンガン、ガソリンを持ち込んで入れたのだろうか?なぜ犯人は強奪に成功したのに自殺したのか?本当に単独犯だったのか?テロ組織との関係は無いのか?今の段階では謎が多過ぎる。

Resorts World Manila attack (4)
http://www.philstar.com/headlines/2017/06/03/1706231/gunman-lone-wolf-or-sore-casino-loser

マニラ空港近くのホテル


Manila Marriott Hotel

マリオットホテルという世界ブランドだけあって、宿泊者の感想が良い満足度の高いホテル。

特別な特典: フィットネス、サウナ、スチームルーム、ジェットバスのご利用無料 空港シャトル フルサービススパ フィットネスセンター プール ご予約の際にお部屋のお好みをリクエスト可能。

マニラ マリオット ホテル特別料金
Maxims Hotel - Resorts World Manila

リゾートワールド近所、パサイで第 3 位の カジノ ホテル パサイで第 7 位の スパ ホテル パサイで第 9 位の 高級ホテル 。

プール レストラン・飲食店 ジム / フィットネス ルーム バー・ラウンジ スパ カジノおよびギャンブル

マキシムス タワー リゾーツ ワールド マニラ特別料金
Remington Hotel

マニラ空港に近くて安いホテル 、パサイで第 6 位の カジノ ホテル 客室数712あり大型ホテル。

送迎バスサービス 空港送迎 、朝食込み 、ドライクリーニング ランドリーサービス コンシェルジュ ルームサービス、 小澤マリアに会える La Maisonがあるので マニラ観光スポットとしても話題のホテル。

レミングトン ホテル特別料金
belmont-hotel2
BELMONT HOTEL MANILA

パサイで第 3 位のスパ ホテル パサイで第 5 位の高級ホテル。 喫煙ルームあり 、空港送迎あり 、空港近くのホテル相場が高いのでレミングトンかベルモントが安い。

ベルモント ホテル マニラ特別料金