フィリピンに行くと感じること


きょうはフィリピンの良い部分をフェイスブックで拡散されている記事を紹介したいと思います。2017年12月29日と少し古い記事ではありますが、「いいね!」が11万人以上もあったFB投稿で、フィリピンファストフード首位のジョリビーでの出来事が話題になっています。

Jollibee-Crew
https://www.facebook.com/kamicomph/posts/998870936957395

身体に不自由がある男性がジョリビーに行った際、バッグを持参して買い物袋を入れるとかの行為が困難だったことや、手が不自由なお客さんだったために、ジョリビーの男性クルー(店員)が一人のお客さんの食事の世話をしてあげている光景がフェイスブックに投稿されています。

フィリピンに行くと感じることですが、「フィリピン人の国民性は優しい」と思うことが多々あります。目立つ部分では「老人、女子供、身体障害者を優先・親切」いう光景を何度も目にします。そして物乞いをしている人達にも小銭を恵んであげるなど、当の本人だって裕福じゃなく、どちらかというと貧しい方に近いのに「分け与える」という考え方が浸透している気がします。

カトリック教徒という宗教的な考え方なのか、助け合う気持ちが強いのかもしれません。日本のファストフードでは、商業的サービスでマニュアル以上の基本業務以外はサービスしてないような感じがします。もっとも仕事が忙しいという理由が第一だと思いますが

これがもし日本だったらクルーは食事補助をするのか?
同じように店員が食べさせてあげなければ非難される?


そんな事をちょっと考えてしまいました。

11万人以上が「いいね!」をしているということは、これが国民・人種問わず世界的に立派な行為・善い行いと評価されているんだと思いますが、私の小さい尺度ではそんなに多くの人が「いいね!」をクリックするのが、しっくりこないというか驚きでした。

■フィリピン宿泊情報■



マニラベイが眺められるおすすめホテル


ニュー ワールド マニラ ベイ ホテル

1泊11000円~17000円が価格相場帯
ダイヤモンドホテル、パンパシフィックホテルの近所でマニラの夜遊びエリアに建つ外資系ホテル。コストパフォーマンスが良く更にレジデンススイーツに宿泊すると、ラウンジでの食事、軽食が無料、ティータイムのコーヒー、ケーキ、フルーツなども無料サービスを受けられる。ジム、プール、スパ、カジノが館内にあり、室内に金庫があり安全性良し。

マニラ ホテル

1泊14000円程度が価格相場帯
ホテル館内に入って広いロビーで従業員がフィリピン民族衣装で働いている制服がとても良い。マニラホテルは老舗でレストランの評価が高い、室内も古さを感じさせないインテリアと設備が揃っており、「伝統のあるホテル」としての位置付け。

マニラオーシャンパーク、キッザニアへのタクシー移動が簡単。ホテル付近は繁華街と違ってスリ、物乞い、ポン引きなどわずらわしい事もなく、治安も良い場所で快適に過ごせる。空室はこまめにチェックしないと予約が取りにくいシーズンあり。

Shangri-La-Manila-50-OFF
お得な宿泊料金を検索


海外通貨両替の手間、省けます!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ