フェイスブックは国際的に人と人をつなげる

「出会いのきっかけはインターネット」と言えば、一昔前は悪いイメージが強かったけど、Facebook のようなSNSが世界的に流行から一般的になると、出会いのきっかけがインターネットでも違和感が無くなってきた。オンラインゲームの対戦相手として知り合い、その後結婚したとか「えっ?」と思ったけど、共通の趣味がある相手と結婚するのは悪くないと思う。

SNSはインターネットビジネスの戦略アイテムとしても使えるし、こうした日常生活に深く関わり合うようになってきた。ニュースではFacebook に費やす時間が1日に1時間以上というのが一番多い答えだった。個人的な意見では収入にならないフェイスブックで1時間も毎日時間を浪費するのはもったいないと思う。

http://internet.blogmura.com/facebook/ranking.html

fecebook-meet

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

情熱的フィリピンに移住

彼女はフィリピーナ、年齢は27歳で働いて学費を貯めたらカレッジに通い、資金難になると休学して再び働き、そして復学をして料理コースを卒業したという経緯。ワーキング・スチューデントなのでストレートに卒業するより年齢がいってしまうのは仕方がないが、努力家だと思う。

そんな彼女と、フェイスブックでつながりを持った日本人男性がいた。彼は38歳の独身、仕事はインターネット関連で自営業だという。仕事柄ネット、コンピューターに詳しい彼はインターネットさえ接続出来れば世界中どこにいても仕事ができる。自営業なので時間の制約もなく、タイ、フィリピンなどへ遊びに行くことが多かった海外旅行のベテラン。

その彼が、フィリピーナに恋してフィリピンに移住することになった。
フェイスブックで出会った彼女がフィリピーナ
勢い余ってフィリピンに移住する

すごいアクティブ、行動力と判断
SNS、インターネットは世界を変えたなと感じる

でも、いきなり彼女意外に知り合いがいない外国へ、いきなり移住しても大丈夫なのだろうか?フィリピン人は日本で生活するよりコストが安くなるからメリットあるでしょと思うだろうが、一番は食べ物、言葉、生活習慣、仕事や収入などの問題がある。

彼にはフィリピン移住生活に成功してもらいたいと思う。



ダイヤモンドホテル フィリピン
ダイヤモンドホテル
2015年APECで日本から出席した安倍首相が宿泊したホテル。日本大使館へのアクセスも良く、ホテルにはプール、日本食レストランも揃っている。

昔から日本人に人気の高いホテルで、エルミタ、マラテ地域にはJKTV(日本式KTV)が多く存在している地域。

同地域ではパンパシフィックホテル、ハイアット・リージェンシーホテルなど高級ホテルがあり、人懐こいフィリピン人スタッフのサービスが心地よい。

27階建てのホテルで、世界屈指のマニラ湾の風景が素晴らしい。早朝と夕焼けのマニラ湾の朝日、夕陽はアジア旅行に来ているんだと実感させる。35% OFFはお得

ダイヤモンドホテルの料金を表示する