お父さんすり替え事件?

フィリピンで年輩の日本人男性と知り合い、子供を出産したジュリー(26歳)はジャピーナ娘が今年3歳になる。もともと色白で背が小さく、日本人に好まれるタイプだったジュリーは持ち前の明るさから男にモテるタイプだったと思う。だが彼女の田舎はサマール島で経済発展していないド田舎、若い女は出稼ぎに行き家族に仕送りをして生活を支えているのが一般的だった。

ジュリーに別の男の子供を妊娠?という疑惑が発生した

http://internet.blogmura.com/facebook/ranking.html

日本人アサワがいるのに別の男で妊娠

ジュリーと年輩の日本人男性はBRAで知り合った、家族を支えるために働いていたところにお客として来ていた彼が特定の長い付き合いになった。そして彼女は妊娠、日本に妻子がいるから結婚することは出来ない。いまある家庭を壊してまでフィリピン人と一緒になることは出来ない。でも子供ができたことで現地妻として長い付き合いだという。未婚だが日本人アサワという存在になった。

ジュリーが最初妊娠したことで仕事ができず収入が問題になるが、心優しい日本人アサワは年に数回しか来ないフィリピンなのに、律儀に毎月仕送りをしてくれてた。年の功はもう定年退職をしたが、雇用延長でまだ働いている。時々、フィリピンにいるジュリーを訪れてはBARホッピングをしたり海水浴に出掛けてた。

アパートの家賃から子供の養育費まで生活費の全てを仕送りしてもらってたので、ジュリーは経済的には恵まれていた。ところが無職なので、若い彼女は時間を持て余してヒマで仕方がない。遊びたい盛りの若さでいつもフェイスブックをして、時々気に入った人がいれば実際に会ったりしていた。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

そんなことは知らずに仕送りをしている日本人アサワ、責任感なのか愛情なのかわからないが、信用とは裏腹にジュリーは別の男がいた。あまり避妊をしないから、いつの間にかブンティスになった。

2回目の妊娠は誰がお父さん?
本当は日本人アサワのDNAじゃないのに、彼の子供として報告
えー、また妊娠?と思っただろう、1か月時期をごまかして
ちょうど日本人アサワがフィリピンに来たときに妊娠したことにした

「父親すり替え事件」である・・・

産まれた子供は色白で、たしかにフィリピン人ではないが
日本人と確信できるものでもない、韓国人、中国人の可能性だってある

日本人アサワがいるのに別の男の子供を妊娠、そしてそのままアサワの子供として出産して育てることになった。本当のことがバレたら、絶縁されて今までの生活費もゼロになってしまう。そこは考えてウソを通すしかないということだろう、生活の知恵か。

これって誰が被害者なのだろう?
金銭面でいえば日本人アサワだろう、だけど2番目の子供の父親がわからない or 受け入れてもらえなかったジュリーも被害者と言える。でも一番の原因ははジュリーにあるから、女が被害者でもあり加害者でもあるというこ。そして2番目の子供の父親になる男性は愛があったのならジュリーに騙されたことになる。




フィリピン情報 出会いはマニラLAカフェ0607