フィリピンパブは弱肉強食

柳沢慎吾が主演の映画「ピン中!」がロードショーになってるとネットで読んだ。
興業ビザが厳しくなりタレントと呼ばれるフィリピーナの入国が激減してから、全国各地にあったフィリピンパブはかなりの店舗が閉鎖したことだろう。
なぜにいま?って感じがするが・・・


映画「ピン中!」公式サイト

ピン中!金は上から下へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ  

モテないオヤジがフィリピパブに通い、フィリピーナにチヤホヤされて喜ぶ場所
日本人の彼女ができないから
日本人女性に相手にされないから
フィリピン人だったら優しく相手にしてくれるから
どうせカネ目当てだろう?
そんな陰口を言われても、フィリピンパブにハマった男たちは多い

客=カモ、今度こそ成功するかも?
そんな期待に引っ張られ、下手な言い訳を信じちゃって
仕事も家庭も壊しちゃう輩もいた

現金にプレゼント、かなり貢いだのにフィリピンに帰っちゃった!
それをフィリピンで会えばフリーだから大丈夫!
そういわれてフィリピンに追っかけ初の海外旅行

英語も話せず、タガログ語もわからない
全ては指名子ちゃんのいいなり
あとで騙された!というピン中が多かった

フィリピンパブは弱肉強食の世界
カモが貢いだお金は
「カモ→フィリピーナ→フィリピーノ彼氏」

カネは川上から川下へ流れていく

日本人だけじゃなく外国人もフィリピーナに嵌ってた
いろんな物語があるから面白い


【フィリピンピン中毒!フィリピンパブ物語】


マニラで最も予約されているホテル特集




マニラで最も予約されているホテルの記事がランキングに入りました

フィリピン情報 マニラホテル口コミ