フィリピンクラブの「Sayonara Party 」

太郎さん(40歳)がフィリピンクラブに通い始め、そこで知り合ったホステス
まだ若いチェリー(18歳)が6か月のVISAが間もなく切れるために帰国が迫ってた。
太郎さんはご指名の彼女が Sayonara Party のメインキャストになる。
フィリピン情報注目記事に掲載されています
sayonaraparty

当時、フィリピンクラブでは6か月間の興業ビザで「タレント」と呼ばれる
フィリピーナタレントが大量に日本へ出稼ぎに来ていた。
初めてフィリピンクラブで「タレント」ってフィリピーナから聞いたとき
「えっ?芸能人じゃあるまいし・・・」と思った。
興業ビザで来るから「タレント」と呼んでたことは後に知ったのだが

風船で店内を飾り、Sayonara Party でお客さんが来ないとハズカシイ
だから友達をいっぱい連れてきて! チェリーとの別れを惜しむ太郎さんは
当日、飲み屋で知り合った友人やサッカーチームの父兄会の友人を
チェリーの Sayonara Party に誘った、しかも太郎さんの全部おごりで
おごってくれるんだったら行きましょう!そんなノリで何人も連れて行った。
そういう心優しい太郎さんの事情を知ってたのかわからないがチェリーは
帰国が近づくと指名客と同伴が多くなり、お土産を購入してもらうために
太郎さんとのデートが激減した
これにヤキモチをやいた太郎さんは頭にきて別れる!と言ってたが
第三者からはそもそも恋人だったの?と冷ややかな目で見られていた。

いい年こいて18歳の娘に振り回されて
それがものすごく楽しかった恋愛


太郎さんは家庭も仕事も真面目にこなし、若くして結婚したから
遅咲きの遊びというか、遊びが本気になってしまった。
真面目な人ほどハマると怖いと耳にするけど、現実にそれを見た。

チェリーは日本での仕事最終日 Sayonara Party が終わり閉店が午前4時
そのまま寝ずに成田空港へ行きフィリピンへ帰国していった。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
昨日は19人の方がクリックしていただきありがとうございました。

帰国後チェリーと連絡が取れず、フィリピン行きを決意

チェリーがフィリピンに帰国して太郎さんのフィリピンクラブ通いは一旦止まった
チェリーがアコがいなくなったらお店に来たらダメ!パロパロ ダメナ!
真面目な性格の太郎さん、ピタっとフィリピンクラブに行くのを止めたが

今まで習慣のように通ってた、既にフィリピン中毒
チェリーが働いてた別のお店なら大丈夫だろう!また飲み歩きが始まった。

チェリーが帰国してから2週間ほど、連絡が取れなかった。
教えてもらった電話番号は通じない、イライラする太郎さんに朗報
チェリーが太郎さんに国際電話を掛けてきたのだ
今までイラついてた太郎さんが一気に明るくなった

そしてフィリピン初飛行を決めることになった、しかし太郎さんはフィリピン経験無し
そのフィリピン行きを一緒に行こうと誘われて、私も一緒に行くことになった。

フィリピン情報 注目記事ランキング2位に掲載されました!
フィリピン情報注目記事ランキング 第2話ホステス

次回は「ハプニングがたくさんあったフィリピン初飛行」を投稿します。
注目記事 フィリピン マニラ人気ホテルベスト5 ランキング