年齢の離れたお爺さんと若いフィリピーナのカップル、クレジットカードでキャッシングされて逃げられた


これは実話です、写真はイメージ画像をネットで拝借、登場人物は仮名とします。


登場人物

伸介さん(69歳) 
日本人妻とは離婚、数年前からフィリピンで年金暮らし。趣味の釣りで海の近くに一人暮らし、いずれ必要になる介護問題のために自分を面倒見てくれるようなフィリピーナを探している。


アンジー(25歳くらい?)
ミンダナオ出身、インターネットで伸介さんと知り合い同棲することを条件にミンダナオから飛行機に乗ってやってきた。伸介さんには似合わない美人で周りの人が「なんで伸介さんにアンジーが?」と驚いた。


トライシケルドライバー
以前からの知り合いではなかったはずだが、最終日にアンジーの逃亡を手伝う。


クレジットカードキャッシング事件




伸介さんがネットで知り合ったアンジーと一緒に住むことになった、遠く離れたミンダナオからわざわざ飛行機に乗ってくるという。最初は「飛行機代の送金詐欺」かな?と誰もが思ってたが、本当に来たので周りの人間は驚いた。さらにアンジーは美人だった、これには「どうしてこんな美人が伸介さんに?」とさらに驚きのネタになった。


伸介さんは、老人の一人暮らしで寂しい。日本のペンション(年金)をもらっているから贅沢な暮らしはできないけど普通のフィリピン人生活レベル以上の不自由しない生活は保証されている。

もしアンジーが一緒に暮らしてくれたら、毎月のお小遣いをあげよう。それに家族へ送金すればファミリーを助けることができるだろう? 

もし私が死んでも年金はアンジーに引き継いで毎月もらえるように手立てしよう。月間平均でもらえる年金額はフィリピンの金額で言うと8万ペソくらいある。

毎月8万ペソあれば、私が死んだ後もずっと生活に困らないで生きていくことができるだろう?それはアンジーが生涯もらえるようにきちんとやっておくから。


という話だったそうだ・・・・・・


日本人だって本当?って思っちゃうんですけど


これじゃ、フィリピン人も騙されちゃいますww



アンジーは伸介さんに会いたいけど飛行機代が無いと交通費を送金して欲しいと要求









周りの人間は、これは飛行機代が無いから送金して~とお願いして

着金したら、そのまま来ないという、まるで「フリコミ詐欺」だろうなと思い

伸介さんには、騙されないように気をつけなよ!とアドバイスしていた。

伸介さんは、アンジーがミンダナオからやって来るから飛行機代を Westan Unionで送金した。


アンジーがやって来る日を楽しみに待つ伸介さん


周りの予想に反して本当にアンジーが一人でミンダナオからやってきた


本当に来たんだ・・・・(驚き)


そして、アンジーが美人で驚いた


伸介さんは自慢げにまわりの友人にアンジーを紹介して歩く


意外な二人の同棲生活が始まった



ちょっと長くなったので、次回に続く




人気ブログランキングへ



昨日ツイッターで配信しましたが、危ない事件も起きているので気を付けた方が良いですね。
ときどきブログにアップしないネタをツイートしますので、ツイッターをやっている読者はフォローしてください。