Manila Pavilion Hotel 2017

フィリピンのニューイヤーは賑やかだ、マニラの有名ホテルではどこでもニューイヤー・カウントダウン・パーティーが開催される。陽気でお祭り好きな国民性に圧倒されるけど、日本の年越しが静かなのと違って面白い。

マニラ パビリオンホテル での 2017年カウントダウンパーティーの様子、一応ドレスコード(服装の規定)はあるけど、スーツじゃなくて半袖ポロシャツにジーンズか長ズボンであればOK。ビュッフェ式で食べ放題、飲み放題になっている。バンドの生演奏があり、踊りがあり、エンターテイメントが凝っている。

pavi4

首都圏マニラ近郊に住む余裕のある家庭では、家族と一緒にシティホテルでイベントを楽しむ姿が多い。地方とは生活様式が別世界、もちろん年末年始に実家に帰り両親・兄弟など大家族と過ごすのが楽しいという方が大多数だとは思うが、フィリピン人の生活スタイルも変化してきたなと感じます。

pavi3

カウントダウンが始まり時計の針が、2017年0時0分を迎えるとパーティーは盛り上がりが最高潮
全く知らない人たちでも「ハッピーニューイヤー」と声を掛け合い、新年を祝います。

シャンペン、赤ワイン、白ワイン、普段サンミゲル、レッドホース、エンペラドールからすると高級酒で気分も良いんでしょう。

pavi2

シェフハットというのでしょうか、長い帽子は本当は料理長だけかと思うのですが、なぜか長い帽子を被っているシェフが多い気がします。

pavi



マニラ パビリオンホテル ってカジノもあるのに、宿泊料金が結構安いのでお手頃価格なんです。もう少し予算を高めにして良いならダイヤモンドホテルマニラ が日本人には馴染みもあって食事・サービスが抜群なのですが、3000~4000ペソが主流ですが、プロモ料金検索して2000ペソ代で予約できるときがあります。

このレベルのホテルが2000ペソ代なら、日本のカプセルホテル並みの料金で豪華な旅行ができるという物です。マニラでどこか日本人に合うコストパフォーマンスの良いホテルを探している方にはオススメです。




パビリオンホテルの近所にある、サービスと清潔なホテルといえば、この2ホテルが割引料金が出ていました。

diamondhotel


割引料金を検索ダイヤモンドホテル(豪華ビュッフェ・WIFI無料)
ニューワールドマニラベイホテル(35%OFF)
ウォーターフロント マニラ パビリオンホテル & カジノ
パンパシフィックホテル(無料朝食・その他特典)
往復2万円台の格安チケットスカイスキャナーの航空券比較


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ