Facebookでフィリピーナとお友達

Facebookでお友達になったフィリピーナとの思い出などを紹介。

最初、この話を聞いた時には「本当にそんなことあるの?」と驚いた。

伸介さん(69歳)が再び登場ですが、お年の割にはバイタリティーがあって驚いた。フィリピン情報注目記事に掲載されています

【過去記事】
クレジットカード事件、簡単に相手を信じてキャッシングされてしまった話。スケベ心が油断する年老いた日本人とフィリピーナ

クレジットカード キャッシング事件 2 年の差カップルの日本人とフィリピーナ、愛よりもお金

にほんブログ村 フィリピン情報  ←今日のランキングを確認する

フィリピンの田舎で嫁さん候補を探す旅

田舎に嫁さがしの旅 (1)


動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro] 写真と登場人物は関係ありません


伸介さんはフィリピンに住んで数年経過するベテラン

健康じゃなくなり介護が必要になったときの為に真剣に結婚相手を探している。

生活資金は年金があるので贅沢をしなければ普通に暮らしていける

物価の安い東南アジアから英語の通じやすいフィリピンを選んだ

ただ円安による生活資金の目減り、新興国の物価上昇スピードが生活を圧迫

身寄りがなく、フィリピンで骨を埋める気でいる

まだ『男』は元気なので嫁さんが欲しい


田舎に嫁さがしの旅 (2)


嫁さん候補の条件は
  1. 一緒に住むこと←当たり前だ!
  2. 年齢は30歳まで
  3. できれば子供のいない女性
  4. 子供がいる場合は子供は実家においてくること
  5. 生活用品は買ってあげる
  6. お小遣いとして1か月に6000ペソ←実家に送金
  7. 老後の面倒をきちんとみてくれること
  8. 死んだら遺族年金をもらえるようにする



田舎に嫁さがしの旅 (3)

ネットで知り合ったフィリピーナがきっかけだった

伸介さんが住んでいる地域からバスで7時間

チャットと携帯メールで話がついて同棲することになった

そこで伸介さんは一人でバスに乗り嫁さん候補を迎えに行くことにした

田舎では外国人が少ないので珍しがられた、そして歓迎された

初めての場所なのに彼女の身内と近所の人と一緒にタガイ(乾杯)

危険じゃないの?という気がしますが

翌日、嫁さん候補の彼女を連れて伸介さんは帰路に着きます

毎週、お小遣いを1500ペソX4回=6000ペソあげる

それを実家の親に送金すれば家族を助けることになるでしょう?

親はシゲ、シゲ!本人同士が良いならばと了承

でも結局は1週間足らずで同棲生活は終わってしまいました。

理由はわかりませんが、たぶん何かが合わなかったのでしょう

ところが、2度目、3度目の嫁さん探しの旅に出ることになったのです




人気ブログランキングへ



これホテル探しの安いサイト、1400万枚の写真と口コミつき「トリバゴ」って、有名になってきています。
人気ホテルが最大78%OFF!  マニラ、アンヘレス、セブ島の安いお得なホテルを検索してください。
たくさんの写真とレビューが参考になります。


トリバゴ



フィリピン人が時間を約束の守らない事には慣れているんですが、さすがに限度ってものがあるから

フィリピン人の時間にルーズなのには慣れていますが、久々に呆れた

レンちゃん(24歳)、マニラで無職ですが友達と一緒にアパートに住んでいる

どうやって生活しているの?と思うけど、そこは不問

たぶんインターネット接続環境が無いのか、たまにだけネット接続できるのか

事情はわかないけど、レンちゃんからメッセージが入った

あまり知らない人だけど、どれどれ写真を見てみると

まぁ美人じゃないけど、ブスじゃないし どうでもいっか!というレベル


にほんブログ村 フィリピン情報 ←1日1回ランキングクリックが少ないので応援クリックお願いします。


時間にルーズなレン


先ずは金曜日の夜、マクドナルドで待ち合わせ

約束の時間に遅れないように念を押すが

いまシャワーして着替えてからと

時間に間に合う可能性は0%

少しだけ待ってみるが、感覚的に着そうもないので帰る

翌日、メールで再び、今日会おう!と言ってくる

夕方になり忙しくなったのでキャンセル、日曜日にしてとメール

すでに2度もすっぽかしされているので相手にしていないが

あまりにも常識の無さには呆れてしまった

彼女の方が会いたいと言ってたのに自己中心的な奴だ

日曜日にメールが来たときは、こちらからお断りした

翌週、火曜日にちょうど友人と食事に出掛けてたので

○○で焼肉食べているけど、ごはん食べたか?と誘ってみた

すぐ友人と2人で来るというので、アテにしないで飲み食いしてた

こっちが焼肉食べている間に到着すれば相手にするし、来なきゃ来ないで良いし


On the way ako!

もう近くにいるけどどこ?

とメール来るのに更に1時間くらいかかっているし

人を待たせるということで、相手に悪いと思わないのか?

あまりにも呆れるくらいな時間のルーズ

合流はしたけど、繁華街で置き去りにしてきました

最後、あなたは私たちに Respect が無い!と文句のメールが来ましたが

反対でしょ・・・・!?

非常識な、嫌な性格だな

久々に愚痴ったブログでした



明日8時の更新
最初その話を聞いたとき、「本当か?」って驚きましたけど
「フィリピンの田舎に結婚相手を探しに行く一人旅」です。




 
マニラLAで働く女

もう何年も前に出会ったチェスカ、いまは何歳だろう?

最近の写真からすると、まだ現役でLAカフェ(今はBay カフェ)で仕事しているようだ

彼女の出身はブラカン、たしか娘が一人いたはず

娘が病気だとヘルプを求められたことがある

マニラのマラテ、エルミタ地域、有名なLAカフェがあった、今は名称が変更になっているが

内容はほとんど同じ

お客さんとして集まる男女が、そこで知り合い お互いの交渉で出かけていく

お店はそういう出会いを管理していないし、ゲストも女も無関係

ただフィリピン人とっては、「出会いを求める外国人男性が集まる場所」として古くから有名で

24時間営業、朝から昼間の時間帯は人数が少ないが、夜になると朝方までにぎわう

相場はショート 1500ペソ~2500ペソ
泊まりは 3000ペソ~4000ペソ

相手次第、交渉次第で値段は変わるからマニラナイトライフ遊びで面白い夜遊びスポット




毎日カフェに出勤してお客さんを探し物色しているフィリピーナが相当な数いる

中でも人気なのは若いハンサムな韓国人、だけど韓国人はケチだと有名

日本人は金払いが良いから人気がある
マニラ近郊から来るのでベテランになってくると、近所にアパートを借り

数人で住んで、まとまった金が入ると実家に帰り数日休憩

また再びマニラに舞い戻りお客さん(獲物)を探す生活スタイルになっている

男性側からすると、おしゃべりをしながらからかったり、BARで連れ出すよりも安い

だから今でも男女ともに集まる場所となっている。

ただ、すべては自己責任、トラブルや病気にはくれぐれも気を付けないとならない。


LAカフェ
[Dell]お得な週替わりパッケージご紹介中!


人気ブログランキングへ

【注目記事】
マニラ LAカフェで働くチェスカ、日本人観光客をターゲットに一攫千金狙い
出会いはマニラLAカフェ~マニラ病院はまるで野戦病院のような光景
出会いはマニラLAカフェ、日本語を話すフィリピーナに助けてもらった
フィリピン旅行お勧めマニラの特典付きホテルランキング5




ダイヤモンドホテル フィリピン
ダイヤモンドホテル
2015年APECで日本から出席した安倍首相が宿泊したホテル。日本大使館へのアクセスも良く、ホテルにはプール、日本食レストランも揃っている。

昔から日本人に人気の高いホテルで、エルミタ、マラテ地域にはJKTV(日本式KTV)が多く存在している地域。

同地域ではパンパシフィックホテル、ハイアット・リージェンシーホテルなど高級ホテルがあり、人懐こいフィリピン人スタッフのサービスが心地よい。

27階建てのホテルで、世界屈指のマニラ湾の風景が素晴らしい。早朝と夕焼けのマニラ湾の朝日、夕陽はアジア旅行に来ているんだと実感させる。35% OFFはお得

ダイヤモンドホテルの料金を表示する




パンパシフィックホテル
パンパシフィックホテル
日本人スタッフが常駐しており、日本語も通じるので海外旅行に慣れていない旅人や、英語が満足に話せなくてもサポートが得られる利点がある。

近所にはKTV、日本レストラン、居酒屋など、ロビンソンも徒歩圏内にあり、貧乏なイメージのフィリピンで大型ショッピングモールを見て、あまりの人の多さと活気があることに驚くはず。

フィリピン料理が苦手でも、日本料理、韓国料理などホテル内と近所に揃っているため不自由しない。

21階建て236室を有するパンパシフィックホテルは5つ星ホテル。朝食が美味しく綺麗でサービスが良いと評判が高い。朝食・空港送迎サービスあり。

パンパシフィックホテルの料金を表示する







惚れやすい性格なのか、懲りない性格なのか? 妊娠するとボーイフレンドに捨てられちゃうフィリピーナ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

長女が家族を養うために稼ぎ頭でなければ

ドニータ(26歳) 彼女は母、妹2人、弟1人、子供3人、合計8人暮らし

職業に就いているのは長女のドニータと次女だけ

3女は妊娠中、末っ子の弟はまだ学校に通っている。

1日のミニマムサラリーが400ペソだとして、姉妹2人で800ペソ

実際にはそれ以下だから、どうやって家族8人で生活していくの?

どこで知り合うのかわからないけど、以前のボーイフレンドはコリアン

その前はアメリカン? 白人のおじいさんだった

そして今はフィリピーノのボーイフレンドがいるけど、これも別れそうだという


子供がインターナショナル


ドニータは今は少し太っているけど、顔立ちは可愛いので痩せているときは美人だった

ボーイフレンドができると、家族全体の生活資金まで面倒みてもらうとする

それが嫌になって男は逃げてってしまう

1人の男がなんで彼女の家族、合計8人もの生活資金を面倒みなきゃならないの?

愛じゃなくて、金の為に付き合っているのか?

当然、だれでも怒ります。 そうこうしているうちに、ドニータが妊娠

だが、余計に金が掛かるし、愛情よりも金のためみたいに思えて男は離れてってしまう

妊娠してから男に別れられると、悲惨なパターン

収入はないし、妊娠してて費用は掛かるし、働きにもいかれない


こうしたことが繰り返されてドニータは

1人目の子供がコリアン

2人目の子供が白人(たぶんオーストラリア)

3人目の子供がフィリピーノ

それでシングルマザー

最悪、、、いつの間にか子供がインターナショナルになっちゃっているし




将来を考えるよりも今の生活をどうするかが先だから、甘く考えていると痛い目に逢うのに



「お金が人を狂わせる、ジェシカ(23歳)の Easy Money Story 第1話」 ←前回のお話

ジェシカ(23歳)の 「Easy Money Story 第2話」

汗水流して働いて稼いでも給料は安月給、それに比べてOBは

旅行に行ったり、飲みに行ったり、レストランでの食事、Discoで遊び

エアコン、温水シャワーのない自宅より、ふかふかのベッドで快適なホテルに泊まり

人の金で遊んでなおかつ、携帯電話や iPad のプレゼントをもらい

普通の給料の何倍も稼いじゃう、さらにおねだりすれば外国から送金までしてもらえる

Easy Money に慣れちゃうと真面目に働くのがアホらしく感じる

周りからはポクポクって陰口を言われることもあるだろうが、金のない貧乏人を

もっとバカにするから、ものすごく生意気な性格になってくるようだ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ ← 記事が面白かったらランキングアップお願いします
にほんブログ村


フィリピーノは嫌い!

この意味は「お金」がものすごく意味を持った言葉

財布がゆるい外国人に甘くなり、「男を金のなる木」と思うようになったら

あの清純だったころの彼女は、こんなにも変わってしまうんだろうか?

「お金の影響力」、お金というのは苦労して稼ぐから身に付くものであって

簡単に稼いじゃうとか、過剰にお金があると

「お金が人を変えてしまう」

誰でも裕福になりたいとは思うが、やはり身の丈に合った「身分相応」がちょうど良い

ましてや、仕事や商売をやってて自分の能力で得た収入なら良いけど

他人のお金なのに、生意気になっていく女を何人も見ている

それは最悪な気分にさせる、よく男がそういうことを許しているなと不思議に思う


ジェシカ2 (2)

彼女らは将来よりも今の生活が大事だから、安易に考えすぎている

特に韓国人にくっついているフィリピーナは、こうして甘い汁を吸って有頂天になり

そのうち妊娠して、ひどい場合には誰の子供かわからない

父親がわかっていても、妊娠したら捨てられちゃう

わざと子種を残し バイバイ!する韓国人のおもちゃにされているだけ

【キャンペーン お得な情報】
TripAdvisor (トリップアドバイザー) がホテル、航空券を探すならプロモをやっています。世界中のホテル予約ができるので、個人的には Agoda よりもトリップアドバイザーで情報収集して予約する方が多いです。

中絶手術が禁止されている、カソリック教徒が多いフィリピンは母子家庭が多くシングルマザーに対しても容認度が高い


15歳で妊娠、出産て話も耳にするくらい

金八先生で中学生が妊娠してというストーリーがあった

たまに、そういう事実があったけど、日本の場合は中絶手術をして

秘密にして何事も無かったかのように「問題処理」してしまう

たぶん、いまでもそういう事は知らないだけでたくさんあるんではないか

フィリピンでは宗教的な問題でシングルマザーが多く

一応、「父無し子」は恥ずかしいと思われているが、シングルマザーに対する

容認度も高い、しかも双方の家で話し合った結果、子供は産むが結婚はしない

若すぎる、仕事が無い、収入が無い、という理由で終わってしまう

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ ←読者の方、ランキングアップのクリックお願いします。
 
kim


カソリック教会の権力が強すぎ政治にも影響を与える

フィリピンはカソリック教徒がアジアで一番多い  

弱者に手を差し伸べる、助け合うという精神は理解できるけど

その割には泥棒や人殺しが多いような気がするんですけど

カソリック教会では「中絶」を禁止している

SEXは子孫繁栄の行為であり、快楽を楽しむものではない

というのが宗教の考え、だから避妊用具の使用も禁止しているという

しかし、シングルマザーは経済的な負担が大きく、こうした宗教の縛りが

貧困層を増殖させているという意見もあるが

宗教団体は大きな「票田」なので政治的な力を持っており

旧態依然のままとなっている。


【キャンペーン お得な情報】
TripAdvisor (トリップアドバイザー) がホテル、航空券を探すならプロモをやっています。世界中のホテル予約ができるので、個人的には Agoda よりもトリップアドバイザーで情報収集して予約する方が多いです。

誰でもお金は欲しい、それはわかるけど真面目に働いて稼いだお金は少ない。だからと言って何をしても良いという訳ではない


ジェシカ(23歳)の 「Easy Money Story 第1話」

数年前は黒髪ロングヘヤーが綺麗で似合ってて
背が低く可愛い真面目そうなイメージだった
だけど、友達の影響か髪の毛は茶髪、厚化粧、どこかで飲んでいる姿
バケーションでビーチに行っている写真投稿が増えていた


ジェシカ2 (2)


以前は家族との写真が多かった
裕福じゃないことはわかるが、普通よりもちょっと苦しいかな?
そんな生活レベルを感じさせるイメージだった

でも、「お金持ち=幸せ」ではないから 

それは家族を大事にする幸せなフィリピン人ライフスタイルが微笑ましかった
定職がなくたまに仕事を探しに履歴書を届けるくらい、ほとんどを自宅で
過ごしていたジェシカだったが、友達が外国人ボーイフレンドからお金をもらったり
高級な携帯電話をプレゼントされたり、セブ島、ボラカイ島、など遊びに行って
なおかつお小遣いまでもらっている話をよく自慢げに聞かされていたのだろう
最初のうちは自分には関係の無い話と思ってたが
だんだんとうらやましく感じるようになり

友人が海に遊びにいくけど人数が足りないから、一緒に行かない?

こうして誘われ、旅行に行きそろぞれに人数合わせで男女がホテルに泊まれば

何もしないで帰ってくるということは、まずありえない

散々、バケーションで遊び、日常生活と違ったエンジョイをした帰りに

プレゼントやお小遣いをもらうようになっていけば、慣れてしまう

そうして得たお金を家計を助けるために親に渡したりすると

親も夜中に外出しても、数日くらいなら外泊してても何も言わなくなった




親に経済力があり、教育レベルもきちんと大学を出てて、仕事をやってれば

子供に対して厳しくしつけるが

「稼ぎが無いと発言力が無い」

娘が外で稼いできたお金を生活資金に頼るようになれば

もう親の威厳もあったもんじゃない

こういうフィリピン人の家庭が
割と多いんです

真面目に働いたって給料は安く、人数の多い家族の生活は

いつも生活費が足りない状態、だったらば楽しい思いをして

短期間で大きく稼いだ方が収入が良くなる

こういうのを、まともに働かずに Easy Money が好きだからって

他のフィリピン人たちはバカにしています。

だけどプライドだけでは食っていけない現実がある

「お金が人を狂わせる、ジェシカ(23歳)の第2話」に続きます


【キャンペーン お得な情報】
TripAdvisor (トリップアドバイザー) がホテル、航空券を探すならプロモをやっています。世界中のホテル予約ができるので、個人的には Agoda よりもトリップアドバイザーで情報収集して予約する方が多いです。




ダメ元で女子大生を旅行に誘ってみた、返事はOKだったけど世の中そんなに甘くない




オードリー
動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro]

チャットで電話番号をゲットしてから、地道にテキストメイトを続けていた

長かったなー たぶん数年間 ただのテキストメイトの関係

フィリピンではプリペイド式のSIMが多く利用されているので

電話番号が変わっちゃう人が日本に比べるとものすごく多い

そういう中で、オードリーはよく何年間も電話番号が変わらなかったと思う

写真を見る限り、セクシーで美人だから

どうせメッセージなんて返事が来ないと思ってたし、電話番号を交換することも

あり得ないだろうと思ってた、意外と大物が釣れた!と喜んだけど

先の話のように、実際に逢うって話は縁遠いし


それでも Good Morning How Are you?

Kmain kana? Ano ginagawa mo?

発展が無くても続けてた

あるとき、彼女はマニラ ケソンシティに住んでいて女子大生だって

少し身の上話をするようになった

意外と、父親が厳しい家庭のようで、しっかりしたフィリピン人家庭

たぶん何か事業をやっているんだと思う

経済的には問題なさそうで、大学に通うのにタクシー乗ってたりして

へー!と思った

ダメ元で旅行に誘ってみた

3月ころ、ちょうど学校は長い夏休みに入る

この時期に海のあるかんこうちへ旅行を提案すると

オードリーは行ったことが無いから興味を持ち

旅行費用はこちらが全額負担するからと言ったら

一緒に行くことにOKが出た

約束の週末、突然テキストしても返事が来なくなった

やっぱりな・・・・・

どうせ、こんなもんだろうと思ってたから

昼過ぎになってオードリーから連絡が入った

当日キャンセルだった

行くのが面倒になったんだろう

でも淡い希望を持てただけでも楽しめた(泣)


やっぱり世の中そんなに甘くないですね

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ   
目指せランキング1位! みなさんの応援クリックお願いします!









読者から頂いたコメント
投稿者:通りすがりさん

Audrey,,もう7年前から学校行ってます。僕のドライバーの家の直ぐ側に住んでます。Quezonじゃ無いし,太ってますよ。それにお父さん,4年前に死んでますが‼。フィリピーナって本当に写真映り良いですから今後お気をつけ下さい。

今 Audrey と話したら笑ってました。url 送っておきました。翻訳もしておきました。(笑)。本当に今後気を付けて下さいね。

通りすがりさんへ
ご迷惑がありましたら記事を削除いたしますので、コメント欄にてお知らせください。
それとご本人に翻訳されてURL送信していだくと、これからの記事に本音で面白いことを書けなくなっちゃうので、できれば読者として楽しんでいただくだけで、登場人物に連絡するとか教えるのは困っちゃうので宜しくお願いします。

よく我慢できるな?とアドバイスしたのですが、子供が夫(正式には入籍していない)が預かっているので


プリンセス(20歳) 17歳で未婚の母


フィリピーノが恋人で妊娠、出産、入籍していないので正式な夫婦ではないが

プリンセスは現在、2度目の海外出稼ぎに行っている


カーテンを作る会社で働き、月給は日本円で16万円程度


フィリピンの所得からすれば巨額なサラリーだ



働かない夫

動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro]


海外出稼ぎに行ったらすぐにホームシックになったプリンセス

いつも Facebook で 息子に会いたい! 夫に会いたい! 愛してる!

そんなことばかり、現実には海外で働きながら楽しむことをすれば良いのに

新しい環境をエンジョイできる人と、古い環境を捨てられないでいる人の違いだろうか


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ   

 
最悪な男が好きで別れられない


働かない、仕事が無い

カネが無いのに借金で飲んでばかり

闘鶏、カードゲーム、マージャンなどで遊んで過ごし

毎月、プリンセスが送金してくるお金をアテにして生活している

プリンセスが海外出稼ぎしているので、男の家族で子供の面倒を見ている

なにかと子供が病気とか理由をつけて、緊急の追加送金をさせる

プリンセスの知っている女と恋人関係になっていた


ここに並べただけでも最悪な男なんですけど

それでもプリンセスは泣きながらもお金を渡し続け

子供が男の実家に預けてあるので別れるに別れられない

それじゃ、子供が人質で身代金を払っているようなモノじゃん!

なにかと子供が病気で緊急の送金をしろ!って、本当は遊び金欲しさじゃないの?


第三者から見ると、どうしようも無い男をプリンセスは愛してて別れられないんだそうな

女ってわからねぇ・・・・・・



しかし、良い身分ですな

自分の女が働いて送金してきたので生活をして

女の金で酒を飲み、ギャンブルをして、他にも女を作って

さらにその女同士が友達だっていうんだから、そりゃ誰だって怒るわな

条件の良い相手を求めるクセに、どうしてこういうワルい男に惚れるんでしょう??



人気ブログランキングへ


明日更新記事は





時に本物の女性よりも美しく、本物の女性よりも女らしく、性同一性障害のトランスジェンダーとおかま


Facebook の写真だけでは、なんとなく女に見えるけど

もしかしたらバクラ(おかま)かもしれないな~

そう感じる人がいる

フィリピンはバクラ、トンボイ、ゲイ、レズビアン

こういう性同一性障害が多く

しかも隠さない、社会になじんでいる

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 



Transgender(トランスジェンダー)


トランスジェンダー (1)

                    動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro]


この写真だけだとわからないが、彼女はトランスジェンダー

元は男だけど、工事済み

この写真だと「女」かと思ってしまう


もしこの写真のような感じだと女だと信じてしまうかもしれない





Bakla(バクラ)



バクラ (1)


こちらはバクラ(おかま) 見ようによれば「女」みたいだけど

バクラに慣れている人が見れば「バクラ」ってすぐわかる


彼女等?に共通するのは心の底から女になりたい

もしくは、自分は女なのにカラダは男に産まれてきちゃった

本気でそう思っているらしい・・・・

時には、本物の女性よりも女らしく、本物の女性よりも綺麗な人もいる

 



Transgenderの方がBaklaよりもプライドが高い?

あまり、その世界のことはわからないけど

私の感じたことでは

Transgender はプロフィールに「I'm Transegender 」と告白しているのを何度か見かけたことがある

彼女等は自らComing Out している

それに対して Bakla は「女のふりをして男にチャットしてくる」ケースもあったり

Transgender ほど自らを Bakla とオープンにしてないケースが多く感じる

もっとも、私の印象ですので正しいとは言い切れないです。

たぶん自分は手術して女になっているという自信の表れというか

なんだろう?


書いてて意味がわからなくなってきました(爆笑)

これは最後がまとまらない記事になっちゃいます・・・・・ 





明日は「彼女は海外出稼ぎでフィリピン家族に国際送金、夫は無職でシャブ中毒、酒にギャンブル、浮気」を更新。