Facebookでフィリピーナとお友達

Facebookでお友達になったフィリピーナとの思い出などを紹介。

マニー・パッキャオがボクシング引退するとアメリカのESPN(スポーツ専門誌)が報道

Manny Pacquiao


マニー・パッキャオ ボクシング界引退へ(Manny Pacquiao Retire)

アメリカのスポーツ専門電局がパッキャオの引退を報じている
パッキャオのプロモーター アラム氏が来年4月9日の試合後にパッキャオが引退するとコメントした。


 

Manny Pacquiao Retire



Manny Pacquiao movie
動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro]


マニー・パッキャオ (wikipedia 転載)


マニー・パッキャオ (Manny Pacquiao)
プロボクサー
マニー・パッキャオは、フィリピンのプロボクサー、政治家、フィリピンプロバスケットボールリーグのバスケットボール選手兼ヘッドコーチ。男性。本名エマヌエル・ダピドゥラン・パッキャオ 。ブキドノン州キバウェ出身。パッキアオ、パキャオとも表記される。史上2人目の6階級制覇王者。 ウィキペディア
生年月日: 1978年12月17日 (36歳)
生まれ: フィリピン キバウェ
身長: 166 cm
体重: 65 kg
配偶者: ジンキー・パッキャオ (2000年から)
階級: フライ級、 フェザー級、 ライト級、 スーパーライト級、 ウェルター級、 スーパーウェルター級、 スーパーバンタム級、 スーパーフェザー級





人気ブログランキングへ



香港で出会ったイギリス人とフィリピーナの恋物語

フィリピン人の海外労働は人口の1割くらいになると言います。
かつて「じゃぱゆき」と言われ、日本に出稼ぎに行くホステスが多くいて
どんな田舎であろうとフィリピンクラブがあり、田舎のスナックにも
フィリピーナがホステスとして働いていました。

今はシンガポール、香港に水商売としてフィリピーナが働きに行っています
外国のフィリピンクラブで働き、お客さんと知り合い、そのお客さんが
フィリピーナに嵌ってしまい、一緒にフィリピンへ訪れる物語
日本人だけじゃなく、他の国でもあるようで


 今日のランキングを見る

Part-HKG-Hkg10115545-1-1-0


香港に多いイギリス人、香港もナイトクラブが多くしかも働いている女性は外国人
フィリピーナ:クラリス(25~27歳?) 
イギリス人:ジャック

クラリスは香港のクラブで働いていた時に常連客のジャックと知り合う
よくある日本のフィリピンクラブでフィリピーナに恋に落ちた物語と同じで
労働VISAが終わると
クラリスはフィリピンに帰ることになる

フィリピンに帰国したら
クラリスはイギリス人のジャックと一緒に住むために
家探しを始めた、サブデビションの一軒家でスイミングプール付きを
クラリス名義で購入、車はモンテロスポーツをクラリス名義で購入
香港で働いてた給料では一生掛かっても稼げない金額をイギリス人の恋人で
一気に稼いじゃったことになる。


豪邸

フィリピンで一緒に住むということでジャックに
家と車を買ってもらい
スイミングプール付きの豪邸
さらにメイドを二人
海外へ水商売に出稼ぎに行くくらいだから
クラリスは貧しい家庭で育ってきたから夢のような生活に変わった
きっと愛情からなんだろうけど、なんでも女の意見を受け入れてたジャック
新築で買った家に
クラリスの親に兄弟も一緒に住むことになった
たぶん最初のうちは良かったんだろうと思う



モンテロ
結果的には働かない、教育レベルが低い、マナーが悪い
たかってばかりで、挙句の果てに
クラリスは家族の見方
スポンサーをないがしろにして、家族を大事にしたために
ジャックと別れることになった
自動車に一軒家、どちらもイギリスに持って帰れない
それどころか、
クラリス名義なので財産を最初からくれてやったようなもの
ジャックは諦めるしかない、かなりの金額を使ったがこれも勉強代だった


書籍化したいブログを大募集!【アルファポリス】


第2話につづく 

明日午前8時に更新の記事は
【第2話】マニラで待ち合わせ、一緒にいて楽しかった思い出の彼女、子供が産まれたと連絡が来た。

たくさんの出会いがありましたが、結論として顔よりも性格、一緒に居て楽しい彼女が良いです。

マニラ、アラバンのカットリーン(20歳)
たくさんの出会いの中でも心に残る彼女でした。
日本からチャットでコミュニケーションしてても相手は
自宅にインターネットが無いのでしょう、ネットカフェか
スマフォでネットにつないだときにしか連絡が取れない
そういうもどかしさも、外国人同士の連絡だから仕方がない


 今日のランキングを見る



一緒にいて楽しかった

動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro]


カットリーン(20歳)はカレッジを卒業後に就職したが
フィリピンの雇用体系は6か月間の契約雇用で再雇用されなければ
常に6か月ごとに仕事を探さなければいけない、とても雇用環境が悪い

だから無職のフィリピン人が多く、いつも就職活動中というのが多い
たぶんインターネットが自宅にないのだろう
たまにしかFacebookの更新がないので、チャットの返事も数日後ばかり

結構、心の準備は万全
カットリーンに会いたくてマニラに行くことにした。
ネットでホテルを検索、場所と金額、Wifi フリー設備、朝食無料
何時間も口コミや写真を見ながら、それも旅行の楽しみになってた 

フィリピン情報注目記事に掲載されています 
予約したのは ホテル エイチツーオーマニラ」 パッケージ料金で安かった
TripAdvisor (トリップアドバイザー) 「マニラ ベストバリューホテル10」のランキングに入っている
新しくて綺麗だしアメニティーもあって、朝食も美味しかった。



マニラベストバリューホテル

いまはネットで 旅行の前に口コミチェック! ができるので参考にしている。
普及してものすごく便利になったもんだ。

マニラに到着日、だいたいの到着時間をカットリーンに伝え
宿泊先の「ホテル エイチツーオーマニラ」で待ち合わせした

どうせ約束の時間に遅刻するだろうから先にチェックインして
シャワーを浴びてくつろいで待っていれば良いと思ってたら
予想外に彼女が先に到着していたので驚いた

約束の時間を守るということでポイントアップ!
レセプションで受付を済ましてボーイに部屋まで案内してもらう
チップをあげるときに少額紙幣がなかったら
彼女が20ペソボーイにチップを払ってくれた
ここで20ペソの借りがカットリーンにできてしまった

初めて会ったのだけど、Facebook でたくさんコミュニケーションは
あったので、すぐに会話もできるし Talkative (トカティブ)な彼女は
話が尽きることがなかった、大事な「間」ももてるし好感度UP

ルームサービスでドリンクを注文してサンドウィッチを軽食につまみ
渋滞したら約束の時間に遅れるから早めに出発したとか
家族のこと、こうしてFacebook で知り合った男と会うのは初めてとか
いろんな話をしながら、夕食はどこが良いだろう?と聞いたが
有名なレストランは知っているが、聞いたことがあるだけで
食べにいったことは無いという、考えてみれば相手の生活レベルを
理解してないでいた自分に反省しなければと思った。

結局、Pasay にダンパってシーフードを選んでその場で料理してもらう
お店に夕食へいくことに決めた。

第2話につづく 



やめて欲しい携帯電話の浮気チェック

フィリピーナと恋愛したことのある男性には経験があると思いますが
とにかくジェラシー、嫉妬、やきもち、時にはストーカー?

愛情表現がストレートでジェラシーされると嬉しいような気もするけど
やっぱり過剰なやきもち妬きは「信用されていないみたい」で
不愉快というか、とても疲れるもの

にほんブログ村 フィリピン情報     人気ブログランキングへ

あなたの浮気度チェック


携帯電話、フィリピンでは Cell Phone (セルフォン) と言います
・パスワードを入れてロックしている
・サイレントにして音が出ないようにしている
・恋人に隠れてメールなどをやっている
・恋人といるときに電話が鳴っても出ない
・相手に見せられない写真・メールが隠してある
・本当は女なんだけど登録名を男の名前にしてある
・携帯電話の中身を見せて!と言われても拒否する

思い当たる節は何個あるでしょうか?

フィリピーナは「男はババエロ(浮気者)」だから
フィリピンではアサワなら全部オープンにして携帯電話を見ても良い

上記のように言われてたことがありますけど
全部のフィリピン人がそう思っている訳じゃない




フィリピーナのメールや電話って
ドコニイル?
ダレ イッショ?
ナニシテル?
ゴハンタベタカ?
ババエ イッショカ?
ハヤク カエリナサイ?
パロパロ ダメナ~

なんだか戦争時の暗号電文ですか?(笑)



明日は「マニラで待ち合わせ、一緒にいて楽しかった思い出の彼女、子供が産まれたと連絡が来た。」を午前8時に更新します。

最初、この話を聞いた時には「本当にそんなことあるの?」と驚いた。

伸介さん(69歳)が再び登場ですが、お年の割にはバイタリティーがあって驚いた。フィリピン情報注目記事に掲載されています

【過去記事】
クレジットカード事件、簡単に相手を信じてキャッシングされてしまった話。スケベ心が油断する年老いた日本人とフィリピーナ

クレジットカード キャッシング事件 2 年の差カップルの日本人とフィリピーナ、愛よりもお金

にほんブログ村 フィリピン情報  ←今日のランキングを確認する

フィリピンの田舎で嫁さん候補を探す旅

田舎に嫁さがしの旅 (1)


動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro] 写真と登場人物は関係ありません


伸介さんはフィリピンに住んで数年経過するベテラン

健康じゃなくなり介護が必要になったときの為に真剣に結婚相手を探している。

生活資金は年金があるので贅沢をしなければ普通に暮らしていける

物価の安い東南アジアから英語の通じやすいフィリピンを選んだ

ただ円安による生活資金の目減り、新興国の物価上昇スピードが生活を圧迫

身寄りがなく、フィリピンで骨を埋める気でいる

まだ『男』は元気なので嫁さんが欲しい


田舎に嫁さがしの旅 (2)


嫁さん候補の条件は
  1. 一緒に住むこと←当たり前だ!
  2. 年齢は30歳まで
  3. できれば子供のいない女性
  4. 子供がいる場合は子供は実家においてくること
  5. 生活用品は買ってあげる
  6. お小遣いとして1か月に6000ペソ←実家に送金
  7. 老後の面倒をきちんとみてくれること
  8. 死んだら遺族年金をもらえるようにする



田舎に嫁さがしの旅 (3)

ネットで知り合ったフィリピーナがきっかけだった

伸介さんが住んでいる地域からバスで7時間

チャットと携帯メールで話がついて同棲することになった

そこで伸介さんは一人でバスに乗り嫁さん候補を迎えに行くことにした

田舎では外国人が少ないので珍しがられた、そして歓迎された

初めての場所なのに彼女の身内と近所の人と一緒にタガイ(乾杯)

危険じゃないの?という気がしますが

翌日、嫁さん候補の彼女を連れて伸介さんは帰路に着きます

毎週、お小遣いを1500ペソX4回=6000ペソあげる

それを実家の親に送金すれば家族を助けることになるでしょう?

親はシゲ、シゲ!本人同士が良いならばと了承

でも結局は1週間足らずで同棲生活は終わってしまいました。

理由はわかりませんが、たぶん何かが合わなかったのでしょう

ところが、2度目、3度目の嫁さん探しの旅に出ることになったのです




人気ブログランキングへ



これホテル探しの安いサイト、1400万枚の写真と口コミつき「トリバゴ」って、有名になってきています。
人気ホテルが最大78%OFF!  マニラ、アンヘレス、セブ島の安いお得なホテルを検索してください。
たくさんの写真とレビューが参考になります。


トリバゴ



フィリピン人が時間を約束の守らない事には慣れているんですが、さすがに限度ってものがあるから

フィリピン人の時間にルーズなのには慣れていますが、久々に呆れた

レンちゃん(24歳)、マニラで無職ですが友達と一緒にアパートに住んでいる

どうやって生活しているの?と思うけど、そこは不問

たぶんインターネット接続環境が無いのか、たまにだけネット接続できるのか

事情はわかないけど、レンちゃんからメッセージが入った

あまり知らない人だけど、どれどれ写真を見てみると

まぁ美人じゃないけど、ブスじゃないし どうでもいっか!というレベル


にほんブログ村 フィリピン情報 ←1日1回ランキングクリックが少ないので応援クリックお願いします。


時間にルーズなレン


先ずは金曜日の夜、マクドナルドで待ち合わせ

約束の時間に遅れないように念を押すが

いまシャワーして着替えてからと

時間に間に合う可能性は0%

少しだけ待ってみるが、感覚的に着そうもないので帰る

翌日、メールで再び、今日会おう!と言ってくる

夕方になり忙しくなったのでキャンセル、日曜日にしてとメール

すでに2度もすっぽかしされているので相手にしていないが

あまりにも常識の無さには呆れてしまった

彼女の方が会いたいと言ってたのに自己中心的な奴だ

日曜日にメールが来たときは、こちらからお断りした

翌週、火曜日にちょうど友人と食事に出掛けてたので

○○で焼肉食べているけど、ごはん食べたか?と誘ってみた

すぐ友人と2人で来るというので、アテにしないで飲み食いしてた

こっちが焼肉食べている間に到着すれば相手にするし、来なきゃ来ないで良いし


On the way ako!

もう近くにいるけどどこ?

とメール来るのに更に1時間くらいかかっているし

人を待たせるということで、相手に悪いと思わないのか?

あまりにも呆れるくらいな時間のルーズ

合流はしたけど、繁華街で置き去りにしてきました

最後、あなたは私たちに Respect が無い!と文句のメールが来ましたが

反対でしょ・・・・!?

非常識な、嫌な性格だな

久々に愚痴ったブログでした



明日8時の更新
最初その話を聞いたとき、「本当か?」って驚きましたけど
「フィリピンの田舎に結婚相手を探しに行く一人旅」です。




 
マニラLAで働く女

もう何年も前に出会ったチェスカ、いまは何歳だろう?

最近の写真からすると、まだ現役でLAカフェ(今はBay カフェ)で仕事しているようだ

彼女の出身はブラカン、たしか娘が一人いたはず

娘が病気だとヘルプを求められたことがある

マニラのマラテ、エルミタ地域、有名なLAカフェがあった、今は名称が変更になっているが

内容はほとんど同じ

お客さんとして集まる男女が、そこで知り合い お互いの交渉で出かけていく

お店はそういう出会いを管理していないし、ゲストも女も無関係

ただフィリピン人とっては、「出会いを求める外国人男性が集まる場所」として古くから有名で

24時間営業、朝から昼間の時間帯は人数が少ないが、夜になると朝方までにぎわう

相場はショート 1500ペソ~2500ペソ
泊まりは 3000ペソ~4000ペソ

相手次第、交渉次第で値段は変わるからマニラナイトライフ遊びで面白い夜遊びスポット




毎日カフェに出勤してお客さんを探し物色しているフィリピーナが相当な数いる

中でも人気なのは若いハンサムな韓国人、だけど韓国人はケチだと有名

日本人は金払いが良いから人気がある
マニラ近郊から来るのでベテランになってくると、近所にアパートを借り

数人で住んで、まとまった金が入ると実家に帰り数日休憩

また再びマニラに舞い戻りお客さん(獲物)を探す生活スタイルになっている

男性側からすると、おしゃべりをしながらからかったり、BARで連れ出すよりも安い

だから今でも男女ともに集まる場所となっている。

ただ、すべては自己責任、トラブルや病気にはくれぐれも気を付けないとならない。


LAカフェ
[Dell]お得な週替わりパッケージご紹介中!


人気ブログランキングへ

【注目記事】
マニラ LAカフェで働くチェスカ、日本人観光客をターゲットに一攫千金狙い
出会いはマニラLAカフェ~マニラ病院はまるで野戦病院のような光景
出会いはマニラLAカフェ、日本語を話すフィリピーナに助けてもらった
フィリピン旅行お勧めマニラの特典付きホテルランキング5




ダイヤモンドホテル フィリピン
ダイヤモンドホテル
2015年APECで日本から出席した安倍首相が宿泊したホテル。日本大使館へのアクセスも良く、ホテルにはプール、日本食レストランも揃っている。

昔から日本人に人気の高いホテルで、エルミタ、マラテ地域にはJKTV(日本式KTV)が多く存在している地域。

同地域ではパンパシフィックホテル、ハイアット・リージェンシーホテルなど高級ホテルがあり、人懐こいフィリピン人スタッフのサービスが心地よい。

27階建てのホテルで、世界屈指のマニラ湾の風景が素晴らしい。早朝と夕焼けのマニラ湾の朝日、夕陽はアジア旅行に来ているんだと実感させる。35% OFFはお得

ダイヤモンドホテルの料金を表示する




パンパシフィックホテル
パンパシフィックホテル
日本人スタッフが常駐しており、日本語も通じるので海外旅行に慣れていない旅人や、英語が満足に話せなくてもサポートが得られる利点がある。

近所にはKTV、日本レストラン、居酒屋など、ロビンソンも徒歩圏内にあり、貧乏なイメージのフィリピンで大型ショッピングモールを見て、あまりの人の多さと活気があることに驚くはず。

フィリピン料理が苦手でも、日本料理、韓国料理などホテル内と近所に揃っているため不自由しない。

21階建て236室を有するパンパシフィックホテルは5つ星ホテル。朝食が美味しく綺麗でサービスが良いと評判が高い。朝食・空港送迎サービスあり。

パンパシフィックホテルの料金を表示する







惚れやすい性格なのか、懲りない性格なのか? 妊娠するとボーイフレンドに捨てられちゃうフィリピーナ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

長女が家族を養うために稼ぎ頭でなければ

ドニータ(26歳) 彼女は母、妹2人、弟1人、子供3人、合計8人暮らし

職業に就いているのは長女のドニータと次女だけ

3女は妊娠中、末っ子の弟はまだ学校に通っている。

1日のミニマムサラリーが400ペソだとして、姉妹2人で800ペソ

実際にはそれ以下だから、どうやって家族8人で生活していくの?

どこで知り合うのかわからないけど、以前のボーイフレンドはコリアン

その前はアメリカン? 白人のおじいさんだった

そして今はフィリピーノのボーイフレンドがいるけど、これも別れそうだという


子供がインターナショナル


ドニータは今は少し太っているけど、顔立ちは可愛いので痩せているときは美人だった

ボーイフレンドができると、家族全体の生活資金まで面倒みてもらうとする

それが嫌になって男は逃げてってしまう

1人の男がなんで彼女の家族、合計8人もの生活資金を面倒みなきゃならないの?

愛じゃなくて、金の為に付き合っているのか?

当然、だれでも怒ります。 そうこうしているうちに、ドニータが妊娠

だが、余計に金が掛かるし、愛情よりも金のためみたいに思えて男は離れてってしまう

妊娠してから男に別れられると、悲惨なパターン

収入はないし、妊娠してて費用は掛かるし、働きにもいかれない


こうしたことが繰り返されてドニータは

1人目の子供がコリアン

2人目の子供が白人(たぶんオーストラリア)

3人目の子供がフィリピーノ

それでシングルマザー

最悪、、、いつの間にか子供がインターナショナルになっちゃっているし




将来を考えるよりも今の生活をどうするかが先だから、甘く考えていると痛い目に逢うのに



「お金が人を狂わせる、ジェシカ(23歳)の Easy Money Story 第1話」 ←前回のお話

ジェシカ(23歳)の 「Easy Money Story 第2話」

汗水流して働いて稼いでも給料は安月給、それに比べてOBは

旅行に行ったり、飲みに行ったり、レストランでの食事、Discoで遊び

エアコン、温水シャワーのない自宅より、ふかふかのベッドで快適なホテルに泊まり

人の金で遊んでなおかつ、携帯電話や iPad のプレゼントをもらい

普通の給料の何倍も稼いじゃう、さらにおねだりすれば外国から送金までしてもらえる

Easy Money に慣れちゃうと真面目に働くのがアホらしく感じる

周りからはポクポクって陰口を言われることもあるだろうが、金のない貧乏人を

もっとバカにするから、ものすごく生意気な性格になってくるようだ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ ← 記事が面白かったらランキングアップお願いします
にほんブログ村


フィリピーノは嫌い!

この意味は「お金」がものすごく意味を持った言葉

財布がゆるい外国人に甘くなり、「男を金のなる木」と思うようになったら

あの清純だったころの彼女は、こんなにも変わってしまうんだろうか?

「お金の影響力」、お金というのは苦労して稼ぐから身に付くものであって

簡単に稼いじゃうとか、過剰にお金があると

「お金が人を変えてしまう」

誰でも裕福になりたいとは思うが、やはり身の丈に合った「身分相応」がちょうど良い

ましてや、仕事や商売をやってて自分の能力で得た収入なら良いけど

他人のお金なのに、生意気になっていく女を何人も見ている

それは最悪な気分にさせる、よく男がそういうことを許しているなと不思議に思う


ジェシカ2 (2)

彼女らは将来よりも今の生活が大事だから、安易に考えすぎている

特に韓国人にくっついているフィリピーナは、こうして甘い汁を吸って有頂天になり

そのうち妊娠して、ひどい場合には誰の子供かわからない

父親がわかっていても、妊娠したら捨てられちゃう

わざと子種を残し バイバイ!する韓国人のおもちゃにされているだけ

【キャンペーン お得な情報】
TripAdvisor (トリップアドバイザー) がホテル、航空券を探すならプロモをやっています。世界中のホテル予約ができるので、個人的には Agoda よりもトリップアドバイザーで情報収集して予約する方が多いです。

中絶手術が禁止されている、カソリック教徒が多いフィリピンは母子家庭が多くシングルマザーに対しても容認度が高い


15歳で妊娠、出産て話も耳にするくらい

金八先生で中学生が妊娠してというストーリーがあった

たまに、そういう事実があったけど、日本の場合は中絶手術をして

秘密にして何事も無かったかのように「問題処理」してしまう

たぶん、いまでもそういう事は知らないだけでたくさんあるんではないか

フィリピンでは宗教的な問題でシングルマザーが多く

一応、「父無し子」は恥ずかしいと思われているが、シングルマザーに対する

容認度も高い、しかも双方の家で話し合った結果、子供は産むが結婚はしない

若すぎる、仕事が無い、収入が無い、という理由で終わってしまう

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ ←読者の方、ランキングアップのクリックお願いします。
 
kim


カソリック教会の権力が強すぎ政治にも影響を与える

フィリピンはカソリック教徒がアジアで一番多い  

弱者に手を差し伸べる、助け合うという精神は理解できるけど

その割には泥棒や人殺しが多いような気がするんですけど

カソリック教会では「中絶」を禁止している

SEXは子孫繁栄の行為であり、快楽を楽しむものではない

というのが宗教の考え、だから避妊用具の使用も禁止しているという

しかし、シングルマザーは経済的な負担が大きく、こうした宗教の縛りが

貧困層を増殖させているという意見もあるが

宗教団体は大きな「票田」なので政治的な力を持っており

旧態依然のままとなっている。


【キャンペーン お得な情報】
TripAdvisor (トリップアドバイザー) がホテル、航空券を探すならプロモをやっています。世界中のホテル予約ができるので、個人的には Agoda よりもトリップアドバイザーで情報収集して予約する方が多いです。