Facebookでフィリピーナとお友達

Facebookでお友達になったフィリピーナとの思い出などを紹介。

鏡の中の I LOVE YOU


kagaminonakanoiloveyou

年甲斐も無く、いい年した中年のおっさんが若いフィリピーナと付き合って、本気になって泣いたこともあったりと、騙されてるんじゃないかな?と遊びながら付き合ってる分には心が傷つかないけど、本気に人を愛したりすると傷ついたり、疲れたり、恋愛は楽しいけど、うまく行かなかった時には「槇原敬之もう恋なんてしない」がものすごく実感したりする。

過去の経験ではありますが、フィリピン人の紹介で知り合った19歳の女の子。日本でいう居酒屋というか、現地ではレストバーと呼び、食事・おつまみを食べながらお酒が飲めるところで初デート。

こっちは40過ぎのおっさん、かたや19歳の女子、なんてアンバランスなカップルかと思いでしょうが、フィリピンでは特別不思議な光景でもないです。商売女の場合は別として一般人にも 'age doesn't matter' 愛に年齢は関係ないと寛容です。

外国人と付き合う、結婚すれば生活のレベルがアップすると勝手に妄想を持っているフィリピン人が多いのも事実ですが、そこは外国人のメリットとして若い方とお付き合いできるフィリピン国ってのはとても良い国です。

やきもちやきフィリピーナの性格も最初の内は可愛く思えるし、何をするにも日本に比べれば物価の安い国なのでおごっても安くて相手に喜ばれるのでコスト・パフォーマンスは非常に良かったと思います。

19歳女子(仮名:シェン)とは、最初の傷つくまでは真剣にお付き合いして、その後あることがきっかけで離れた時期があって、それから再会してからは心は注入せずに遊びとは言わないがお付き合い相手として4~5年くらいになるでしょうか。

シェンのお宅訪問もしたし、とてもローカルな生活感があったお宅へも訪問したり、日本にいたらありえないような経験もたくさんして、それはそれで楽しかったけど、やはりひとつ屋根の下で一緒に暮らしていないと見えない部分ってのが、通常ですと信用してるので「まさかそんなことないよ」と思うのですが、ここが日本の常識とフィリピンの常識が大きく異なる点。そういうのも結構、ドライに考えて勉強になった気がします。

シャワーの後、鏡が曇るので「I OVE YOU」って落書きされてたことも懐かしい思い出。恋愛を美化すれば良い思い出だし、なんで本気になったんだろう?と後で思ったけど、その後に割切れるようになったのも自分的にはスゴイなと感じた。

ブログの記事にと書き出しだしたけど、文章がまとまらず、単なる自分勝手な思い出話になってしまいました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

2018年マニラで絶対泊まりたいホテル


割引・特典料金があるホテル3選
ダイヤモンド ホテル フィリピン
パン パシフィック ホテル マニラ
ソフィテル フィリピン プラザ マニラ

ダイヤモンド ホテル フィリピン

1泊12000円~19000円が価格相場帯
日本人向けのKTVが密集する地域のエルミタ、マラテが徒歩圏で行動できるセキュリティがしっかりしている高級ホテル。館内にはジム、スパ、日本食レストランなど、朝食付きプランと朝食無しプランがあり選択できる。

パン パシフィック ホテル マニラ

1泊13000円~17000円が価格相場帯
英語、タガログ語がわからなくても心強い日本人デスクがあり、言葉に不自由しないでサポートが受けられる。まにら新聞が無料サービス、朝食ビュッフェは種類が豊富で和食、洋食、フィリピン料理と種類が揃っている。ダイヤモンドホテルの近所でマニラKTV遊びや、マニラ夜遊びエリアで満喫できる。

ソフィテル フィリピン プラザ マニラ

1泊19000円~が価格相場帯
ニノイアキノ国際空港から近く、モールオブエイシア(SMの中で最大級)が近い。観光ではアメージングショー、コレヒドール島を往復する高速船の乗り場も近い。慣れているかたはダンパという海鮮料理の安いお店がタクシーで15分程度の距離。徒歩での移動で盛り場へは不可能の距離だが、決まったパートナーと優雅な旅行を過ごす方にはオススメ。


2018年マニラで絶対泊まりたいホテル10選


新年あけましておめでとうございます、「2018年マニラで絶対泊まりたいホテル10選」が旅行予約サイト大手のトリップアドバイザーで公開されました。マニラはフィリピンの首都、いま注目されてる東南アジアで経済成長が著しく、日本企業の進出も加速している現状でホテル建設も進み、日本からのODAで首都地下鉄やMRT建設、マニラからクラーク国際空港へのアクセスも改善される計画です。

フィリピンというと、どうしても新興国で日本よりも格下のイメージがありますが、人件費の安さとフィリピン人の性格で人懐っこいフレンドリーが外国人から高い評価を得ています。観光で訪れると、期待してたのに失望した旅行先がフランスが1位、期待してなかったのに良かった国がフィリピンというランキングがフィリピンを評価する証でしょう。

「2018年マニラで絶対泊まりたいホテル10選」から特典サービスのある3ホテル、マニラベイビューの眺めの良い2ホテルを紹介。室内写真をクリックすると、空室情報や館内設備情報の詳細がご覧になれます。

上級クラスホテル5選


割引・特典料金があるホテル3選
ダイヤモンド ホテル フィリピン
パン パシフィック ホテル マニラ
ソフィテル フィリピン プラザ マニラ

ダイヤモンド ホテル フィリピン

1泊12000円~19000円が価格相場帯
日本人向けのKTVが密集する地域のエルミタ、マラテが徒歩圏で行動できるセキュリティがしっかりしている高級ホテル。館内にはジム、スパ、日本食レストランなど、朝食付きプランと朝食無しプランがあり選択できる。

パン パシフィック ホテル マニラ

1泊13000円~17000円が価格相場帯
英語、タガログ語がわからなくても心強い日本人デスクがあり、言葉に不自由しないでサポートが受けられる。まにら新聞が無料サービス、朝食ビュッフェは種類が豊富で和食、洋食、フィリピン料理と種類が揃っている。ダイヤモンドホテルの近所でマニラKTV遊びや、マニラ夜遊びエリアで満喫できる。

ソフィテル フィリピン プラザ マニラ

1泊19000円~が価格相場帯
ニノイアキノ国際空港から近く、モールオブエイシア(SMの中で最大級)が近い。観光ではアメージングショー、コレヒドール島を往復する高速船の乗り場も近い。慣れているかたはダンパという海鮮料理の安いお店がタクシーで15分程度の距離。徒歩での移動で盛り場へは不可能の距離だが、決まったパートナーと優雅な旅行を過ごす方にはオススメ。


マニラベイが眺められるおすすめホテル


ニュー ワールド マニラ ベイ ホテル

1泊11000円~17000円が価格相場帯
ダイヤモンドホテル、パンパシフィックホテルの近所でマニラの夜遊びエリアに建つ外資系ホテル。コストパフォーマンスが良く更にレジデンススイーツに宿泊すると、ラウンジでの食事、軽食が無料、ティータイムのコーヒー、ケーキ、フルーツなども無料サービスを受けられる。ジム、プール、スパ、カジノが館内にあり、室内に金庫があり安全性良し。

マニラ ホテル

1泊14000円程度が価格相場帯
ホテル館内に入って広いロビーで従業員がフィリピン民族衣装で働いている制服がとても良い。マニラホテルは老舗でレストランの評価が高い、室内も古さを感じさせないインテリアと設備が揃っており、「伝統のあるホテル」としての位置付け。

マニラオーシャンパーク、キッザニアへのタクシー移動が簡単。ホテル付近は繁華街と違ってスリ、物乞い、ポン引きなどわずらわしい事もなく、治安も良い場所で快適に過ごせる。空室はこまめにチェックしないと予約が取りにくいシーズンあり。

Shangri-La-Manila-50-OFF
お得な宿泊料金を検索


海外通貨両替の手間、省けます!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

サンタクロースとは


クリスマスイブに「良い子」にプレゼントを持ってきてくれる人物、イメージ的にはあごひげを生やしたおじいさんサンタクロースが、トナカイのそりに乗って、荷台にはたくさんのプレゼントを乗せてクリスマスイブの夜に子供が寝ている間にプレゼントを届けてくれる。 子供はサンタクロースへ「〇〇が欲しい」とお願いして、親からは良い子にしてればサンタさんがプレゼントをくれるからね!と言い聞かせてた。

「良い子」と限定されており、誰にでもプレゼントをあげるじゃなかったんですね。何歳までサンタクロースを信じてたでしょうか?思い出すと、私が子供の頃にクリスマスシーズンになると「おもちゃ屋」さんの新聞広告が大判であり、そこへ欲しい物にペンで丸印をつけて母親に「サンタさんにこれが欲しい!」と希望を伝えていました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

santaclaus

時は何十年も過ぎて、邪悪な心を持つ大人になると、当然ながらサンタクロースは実在しないと知ります。そしておじいさんサンタよりも、こうした若い女性サンタが好みになります(笑)

ミニスカートの美人サンタクロースは、マライアキャリーのCDジャケットの写真に使われたような記憶がありますが、なぜか南国フィリピンでもロングブーツを履いたミニスカサンタクロースを見かけるシーズンです。

にほんブログ村 フィリピン情報

世界のサンタクロース


イギリス
ここからが本題です、現在のサンタクロース衣装は赤と白が主流ですが、実は緑色のサンタクロースがあったってご存知でしょうか?

イギリス、オーストラリア、ニュージーランドでは「ファザークリスマス」と呼び、イギリスではサンタクロースが緑色の衣装を纏った。どうしてこんなに距離の離れた3国が同じかというと、ニュージーランドは1769年にイギリスの探検家ジェームズ・クックが初めて上陸した。1830年代に入るとイギリスがニュージーランドを植民地化していく歴史があります。

father-christmas
英国ではファザークリスマスと言い、サンタクロース衣装が緑色だった。しかし近年では日本で見かけるイメージと同様に「赤と白」がサンタクロースの主流となっている。

ドイツ
もっと変わってるのはドイツで、そもそもサンタクロースは商業主義という理由から、カトリック教信者がサンタクロース排撃事件を起こしたことがあり、その事件では神父たちが襲われたという。
KunefrupLecht
ドイツではサンタクロースは双子なので2人いるという言い伝えで、一般的な赤白サンタ、黒いサンタがいる。赤白サンタは良い子へプレゼントを届け、黒いサンタはKnecht Ruprecht(クネヒト・ループレヒト)と呼ばれ、悪い子を連れ去るとか、お仕置きをしに来るという言い伝えになっている。

一部では「ドイツなまはげ=クネヒト・ループレヒト」とか呼ぶこともあるらしい、日本の秋田県男鹿半島の民俗行事で「なまはげ」が夜に家庭を訪れて厄払い、怠け者を諭したりする。ニュースでは子供が怖がって泣いている姿が映し出されるのが有名。

namahage



クリックお願いします→にほんブログ村 フィリピン情報

ダイヤモンドホテルフィリピン


diamondhotelmanila
プール
ルームサービス
ジム / フィットネス ルーム
レストラン・飲食店
無料駐車場
バー・ラウンジ
朝食込み
スパ
無料高速インターネット (WiFi)

住所 Roxas Boulevard cor. Dr. J. Quintos St., Manila, Luzon 1000, Philippines

電話 6325283000 宿泊料3割引空室状況




manila-hotel-recomend

女性の方が堂々と浮気?


男の方が女よりも浮気性なのかと一般的に思いきや、その相手は女性なのでやっぱり需要は似たような物なのかという話。前回の「友達の彼女が浮気してたのを知ってしまった」話では、友人のマルさんに本当のことを伝えないことにした。

マルさんと彼女のジョアンは知り合ってすぐに同棲生活を開始した。月曜日~金曜日までマルさんのアパートに同居して、土日はジョアンが実家に帰るという約束になってた。しかも、毎週金曜日に2000ペソのお小遣いを渡してあげるので、それを実家の母親に届けるという習慣になってた。

cheaters-date


【前回までの話の続き】
友達の彼女が浮気してたのを知ってしまった
若いフィリピーナ彼女を作る方法
年の差カップル悩み
にほんブログ村 フィリピン情報

最初の頃はマルさんもジョアンの実家に一緒に行き、ランチを一緒に過ごしたりしたようだが、 相手の家族が勝手に期待を高めてしまいモールに出掛けたいとか始まったので、実家訪問をするのを止めてしまった。

決まった行動パターンが好機


こうして、マルさんとジョアンの同棲生活は月曜~金曜日まで、週末土日はお互いに自由行動みたいになっていった。とても変わったパターンで第三者から見ると娘を月額8000ペソで売り飛ばしてしまったようかにも感じる。

一見二人の関係はうまく行っていると思ってのだが、たまたまフェイスブックで見つけちゃったジョアンの浮気証拠。。。。誰でも見ることが出来るSNSに自慢気に写真を投稿している、もしマルさんがフェイスブックを見ればすぐに浮気がバレちゃうのに、女の方があまり気にしてないのでしょうか。

彼女の行動パターンを見ると、土日は誰かとデートをして遠出するとか、食事に出掛けたりしている様子だった。月曜から金曜日はマルさんのアパートに引きこもり、節約のために外食はほとんどゼロなので、若い彼女は不満そうだった。

日常生活で満足できないことを満たしてくれる相手が浮気相手を探す理由になるんでしょう。結果的には、二人はケンカして別れることになるのですが、週末デートの相手の方が気前良く羽振り良くしてれるのでマルさんの方がケチな男になってしまったということです。




クリックお願いします→にほんブログ村 フィリピン情報

ダイヤモンドホテルフィリピン


diamondhotelmanila
プール
ルームサービス
ジム / フィットネス ルーム
レストラン・飲食店
無料駐車場
バー・ラウンジ
朝食込み
スパ
無料高速インターネット (WiFi)

住所 Roxas Boulevard cor. Dr. J. Quintos St., Manila, Luzon 1000, Philippines

電話 6325283000 宿泊料3割引空室状況




manila-hotel-recomend

旦那が外国人の主婦ブログ


今回はたまたまた偶然に見つけた面白いブログ 、筆者は日本人女性で、フィリピン人男性と結婚されているというお話。フィリピンブログというと、男性の筆者がほとんどで、視点も中高年男性の目線からとなっているので、女性目線からのブログ内容は面白いです。

にほんブログ村 フィリピン情報でランキング確認したときに見つけた記事で

filipi-no-cheaters
Alien's view 異邦人の目- travel diary 旅人日記

このブログの記事ではお知り合いの方のフェイスブックに「私は浮気者です」、「彼女を3年も裏切続けてきました」という投稿があり、おそらくフェイスブックアカウントのパスワードを盗られて勝手に投稿した物というお話。

Facebook , Twitter など利用者の多いSNSは、あっという間に拡散しますので、「SNS公開処刑」と言われている。私も似たようなことをされて、本当にFacebookなどトラブルの原因になり、ストレスの原因になるということを身に染みるほど経験しました。

フィリピン人男性は浮気性?という筋書きでしたが、国籍問わず「男性は浮気性」と言って過言じゃないと思います。オスは狩りに出掛け、メスは狩猟で得たエサを食べて出産、子育てをする。オスは子孫繁栄の為にメスを多く求めるという動物の本能が今でも残っているからじゃないでしょうか。

今では浮気行為は男性だけの話ではなく、女性の浮気も多い。状況によって浮気なのか本気なのかわかりませんが、嫉妬に狂った人は時々、信じられないような行為をするので、それがとてもストレスになる。

SNSへの誹謗中傷、プライベート写真の公開、私が経験したのは女性からのしつこい攻撃、いじめでした。ネット上でのいじめを「サイバーブリー」といい、これも今の子供たちに蔓延している深刻な問題です。

あといつも思うのですが、派手にケンカを仕掛けてきて、あとになると仲直りしよう!と言ってくるのが理解できない。さんざんヒドイことをしておいて、仲直りすることなんてできないと思うのですが、考え方やプライドの感覚が違うのでしょうか。

Alien's view 異邦人の目- travel diary 旅人日記のカテゴリーで、「空港に関する記事」が数多く投稿されているので、こちらは参考になると思うので読んでおくと役立ちます。



クリックお願いします→にほんブログ村 フィリピン情報

ダイヤモンドホテルフィリピン


diamondhotelmanila
プール
ルームサービス
ジム / フィットネス ルーム
レストラン・飲食店
無料駐車場
バー・ラウンジ
朝食込み
スパ
無料高速インターネット (WiFi)

住所 Roxas Boulevard cor. Dr. J. Quintos St., Manila, Luzon 1000, Philippines

電話 6325283000 宿泊料3割引空室状況




manila-hotel-recomend

彼女の浮気証拠を発見!


マルさんとジョアンちゃんは、ネットで知り合い、すぐに同棲生活をするようになりました。年の差は約50歳、お父さんと娘というより、お爺さんと孫みたいな年の差カップル。他人から見るとうらやましいようにも思えるような、もう少し年齢が近い相手を彼女にするべきじゃないの?という見方もありそう。

この二人の付き合い方を見てると、週末にはジョアンちゃんは実家に帰るというし、まるで月曜~金曜日までお勤めに行ってるような感じ?そして週末に実家にお金を届けるというので、いつもマルさんが週給を払っていました。

週払いのお給料を払って同棲生活してるんだ?(笑)
そうでもしなければ、そんな若い娘がお爺さん外国人と同棲しないよなぁ
お互いの需要と供給が一致したということでしょうか

【前回までの話の続き】
若いフィリピーナ彼女を作る方法
年の差カップル悩み
にほんブログ村 フィリピン情報

フェイスブックでバレた浮気現場


roger

人の秘密を知ったとき、言うか言わざるか
フィリピン人ほどチスミス好きじゃないですが、それでも他人の不幸は蜜の味?
ついつい、やっぱ他人の面白い話は笑っちゃいます。でもこのときは、どうしよう?ちょっと困ったなと感じたときでした。

それは友達が付き合ってる彼女が浮気していることを知ってしまったのです。しかもフェイスブックでオープンに投稿してるんですから、彼女もなかなかヤルなーというか、結局は彼氏のこと(友達の日本人)を愛してなかったというか、ギブアンドテイクの関係だったということが改めて知らされたというか、実は以前から感じる節もあったので「やっぱりなー」という感じもしてたのですが・・・・

何気なくフェイスブックでジョアンちゃんの怪しげな行動を発見
しかも大型バイクでデートの様子、しかも仲良く一緒に映っているのがマルさんじゃなくて別の男性
白人のヒゲ顔の年輩の外国人、実家に帰るといいながら週末は別の男性と付き合ってたんだ

この事をマルさんに教える方がいいか?

マルさんの彼女、ジョアンが他の男と付き合っていると知ってしまった
しかし、、マルさんは何も知らないでいる

本当のことを教えた方が良いのだろうか?
でもジョアンちゃんからは、告げ口したと思われるだろうし
知らなければ彼ら二人はそのまま付き合い続けるのだろうか?

マルさんには報告しないことにした、何も気づかなかったことにして

saru_mizaru_iwazaru_kikazaru-e1500976431770


クリックお願いします→にほんブログ村 フィリピン情報

ダイヤモンドホテルフィリピン


diamondhotelmanila
プール
ルームサービス
ジム / フィットネス ルーム
レストラン・飲食店
無料駐車場
バー・ラウンジ
朝食込み
スパ
無料高速インターネット (WiFi)

住所 Roxas Boulevard cor. Dr. J. Quintos St., Manila, Luzon 1000, Philippines

電話 6325283000 宿泊料3割引空室状況




manila-hotel-recomend

マニラ市内おすすめホテル情報


秋の行楽シーズン9月~12月は3連休・祭日が多く海外旅行をしやすい時期です。フィリピン旅行は台風シーズンが終わりSeptember , October , November , December と「Ber」が付く月になるとクリスマスモードに入ってきます。特に10月31日ハロウィーンパーティー・イベントも盛り上がりますし、11月からは世界で一番長いクリスマスシーズンで見どころ満載。

マニラでは国際的な会合も開かれるようなホテルも用意されて、昔に比べてレベルアップしています。多くの観光客がフレンドリーで気分の良いサービスを受けられるとリピートしていると思います。フィリピンマニラ市内のホテルで、9月から特典付きが5個あります。

ダイヤモンドホテルは宿泊料金30%OFFが12月31日まで、パンパシフィックホテルはアップグレードルームにチェックアウト午後3時というキャンペーンが12月30日までやっててお得になっていました。

クリックお願いします→にほんブログ村 フィリピン情報

ダイヤモンドホテルフィリピン


diamondhotelmanila
プール
ルームサービス
ジム / フィットネス ルーム
レストラン・飲食店
無料駐車場
バー・ラウンジ
朝食込み
スパ
無料高速インターネット (WiFi)

住所 Roxas Boulevard cor. Dr. J. Quintos St., Manila, Luzon 1000, Philippines

電話 6325283000 宿泊料3割引空室状況

ベイビューパークホテルマニラ


bayviewparkmanilahotel
プール
ルームサービス
レストラン・飲食店
ジム / フィットネス ルーム
無料駐車場
無料高速インターネット (WiFi)
朝食込み

住所 1118 Roxas Boulevard corner United Nations Avenue, Manila, Luzon 1000, Philippines

電話 6325261555 特典告知: PHP 2,999 (PHP)

ソフィテルフィリピンプラザ


sofitelphilippineplaza
プール
レストラン・飲食店
ルームサービス
ジム / フィットネス ルーム
バー・ラウンジ
スパ
無料高速インターネット (WiFi)
カジノおよびギャンブル
浴槽

住所 Roxas Boulevard | CCP Complex, Manila, Luzon 1300, Philippines
電話 6325515555 30日前予約で3割引


センタラホテルマニラ


centarahotelmanila
プール
ルームサービス
レストラン・飲食店
スパ
無料高速インターネット (WiFi)
ジム / フィットネス ルーム
無料駐車場
朝食込み
喫煙ルームあり

住所 2108 Del Pilar St, Manila, Luzon 1009, Philippines
電話 6325260888
特典デラックスルーム食事・フルーツ付き4500ペソ

パンパシフィックホテルマニラ


panpasifichotelmanila
プール
ジム / フィットネス ルーム
ルームサービス
レストラン・飲食店
無料駐車場
バー・ラウンジ
スパ
無料高速インターネット (WiFi)

住所 M. Adriatico corner General Malvar Streets | Malate, Manila, Luzon 1004, Philippines
電話6323180788 特典アップグレードルーム、チェックアウト3PM




ネットで出会ったフィリピーナ19歳


マルさん60代後半でもパソコンを使ってインターネットで彼女探し、もう人生の経験はたくさんしてきたので、お遊びの相手よりも、生涯のパートナーが欲しいので探しているという。でも探している場所は「デートサイト」、日本でいう出会い系サイトになる。

マルさん曰く、「ここの登録している女は質が悪いなぁー」という
簡単だけど、真面目じゃない、すぐ金を要求するって愚痴をこぼしてた。

何度も同じ話を聞くので、苦言を呈したことがあります。
探している場所が場所なので、とりあえずのお相手探しには便利でしょうけど、真面目なお付き合いを希望するには、もっと違うサイトで探した方が良いんじゃないでしょうか?

date-site

前回の話の続きです→ 若いフィリピーナ彼女を作る方法、簡単な英語と少しのタガログ語を



年の差カップルの悩み


onesan

男性から見れば若い女性と付き合うのは至難の業ですし、うらやましく思える反面で、あまりにも不釣り合いだと第三者的に見て恥ずかしいとも思えるし、メリットとデメリット混合というところでしょうか。でも男性は若い女性を好み、女性でも若い男性を好むのは性別関係なく共通だと思われます。

・趣味が合わない
・価値観の違い
・束縛が強く嫉妬深い
・愛とお金
・カップルの夜
・他人の目

マルさん、ジョアンちゃんは年齢差が約50歳、親子というより、孫とおじいさん
若い事付き合うとパワーをもらうというか、マルさんは元気になってメリット大きいようです。男性の視点からすればうらやましい話。しかし、日本人とフィリピン人という文化の違いに、さらに年齢の差があるので趣味が合わない、価値観が合わない、という問題が目立つようになってきました。

マルさんは楽しそうですが、ジョアンちゃんは退屈かつまらなそうな顔をしている。暇さえあればスマホでテキストメッセージで遊んでいる、それこそ二人でいるのに会話しないでスマホいじってばかりいるのは失礼じゃないかと思うのですが、「女性を楽しませることが出来ない男性」ということが問題あるという点がなかなか理解できていない様子。

結果的には新しい彼女が出来ても、長くて数か月間で別れて、またネットで探して付き合うのですが数か月間で別れてしまうの繰り返しとなってました。またせっかく手に入れた!という気持ちや、若い女性は若い男性に魅かれるだろうと、束縛が強くなり嫉妬深い面も第三者から見てて見苦しいというか切ないように感じるものでした。

やはり、年相応のカップルの方がそれなりに上手く関係が続くという感じがします。アメリカ人など白人は、年金生活でフィリピン移住をしてアサワ?ガールフレンド?関係はわかりませんが、年齢が極端に離れていないカップルを多く見かけ、それなりに上手くいっているように見えます。

クリックお願いします→にほんブログ村 フィリピン情報

manila-hotel-recomend

パンパシフィックホテル


  • 無料グレードアップルーム
  • チェックアウト午後3時
  • ディスカバリー会員10%OFF
  • 朝食付きパッケージ
エルミタ、マラテ地域で競合ホテルが多いなか、高い人気を保っているハイクオリティとジャパニーズデスクがあって英語があまり得意じゃない方は、フロントデスクでお願いすれば日本人が担当してくれる。ホテル近所の両替屋、KTV、日本食レストラン、ロビンソン、カジノ、Bay Cafe、カウボーイグリル、「飲む、打つ、買う」は徒歩圏内になんでも揃っている。

朝食ビュッフェ、まにら新聞サービス、広いバスルームなど、1泊12000円くらいの部屋で快適、満足度はかなり高い。狭い部屋で中級ホテルに7-8000円で宿泊するなら、迷うことなくパンパシフィックホテルがおすすめ。

2017年12月30日まで無料グレードアップルーム、朝食付きパッケージ、チェックアウト午後3時、ディスカバリー会員10%OFFのキャンペーンをやっている。




出会いは簡単だが愛情はその人次第


日本だったら若い女性に相手にされないのに、フィリピンだと20歳くらいの若い女性とお付き合いすることが出来るという年齢差の許容度がとてもゆるいフィリピン。ここに登場するのは実際にあった、60代後半の日本人老人と19歳のフィリピーナの出会いから恋愛の物語。

普通と違うのは娘の年齢よりも若いどころか、孫よりも若い女性と付き合うという点。見様に寄ればうらやましいともいえるし、第三者から見ればそれって騙されているんじゃないの?とも見える。しかし他人にはわからない男女関係ってブログのネタになっちゃうんですよねぇ・・・・。

登場人物


・マルさん
ojisan
フィリピン移住8年目、60代後半で年金暮らし
過去にフィリピン人妻と結婚するも、1~2年で別れる。離婚制度が無いので籍は夫婦のまま残っているが、生活を別にして5年以上が経過している。別れる時も結構な事情があって、スムーズに綺麗に別れたとはいえず、トラブルの種を残したままタガログ語のバハラナ~状態。

生涯をフィリピンで過ごすつもりで日本へは帰国しない覚悟あり。ネットで出会いを探しており、いつも18歳とか20歳程度の若い女性が大好き、アパートに暮らし同棲生活をして結婚はできないが死ぬまで一緒に暮らせる伴侶を探しているが、いつも長続きしない。


・ジョアンちゃん
onesan

19歳のフィリピーナ、無職で自宅待機の生活。ネットでマルさんと知り合い、すぐに同棲生活が始まる。マルさんとの年齢差は40歳以上、ジョアンちゃんの父親は45歳、母親は41歳だったので、彼氏マルさんとの年齢差の方が親の年齢よりも大きかった。

どこにでもいそうな普通の感じの娘さんで、特に悪い印象はしなかった。遊びたい盛りの年代ティーンエイジャーだが、無職なので遊び金もないし、カレッジにも通う学費も家庭の事情で無く、将来設計は全くもって無計画。



若いフィリピン人の彼女を作る方法


そんな二人が出会うきっかけとなったのは、インターネットを介して登録してたサイト。フィリピン地域で登録する外国人男性多数、それを上回る数で18歳~60歳代くらいまでのフィリピーナが登録している。住んでいる地域で、年齢、男性・女性、未婚、既婚、希望する相手の条件、子持ちか子無し、など検索条件で絞り込んでメッセージを送ったり、返事が来なくて無視されたり、様々ですが、そこから実際に出会いが始まったりする。

特にユーザー数が世界でトップのフェイスブックなら、気軽にSNS上で友達になれるのですが、バーチャルな友達からリアルな友達に発展するには、あまり簡単じゃないようです。やはりSNS中だけなら良いけど、実際に知らない人と会ってというのは警戒感があるのでしょう。

マルさんとジョアンちゃんが利用してたのはフェイスブックじゃなくて、もう少しパートナー探しが強いユーザーが登録しているサイトでした。お互いのタイミングが合えば話はとんとん拍子に進みというケースが多いようです。

私も利用したことがありますが、簡単な反面で質の悪いところがあります。メッセージのやりとりで、なんとなくですが相手の性格とか職業とか状況を知るようにするのが先なのに、「いきなり会って」という要望が来たりするのが特徴でした。

簡単な英語と少しのタガログ語がわかれば、相手とコミュニケーションが取れて意外にも簡単に彼女が作れます。単語がわからなければ、ネットで辞書検索、翻訳すれば良いですし、対面では案外ボディーランゲージというか言葉がそれほどわからなくてもフィリピン人は理解してくれようと優しいものです。ダメもとでチャレンジ精神が、数撃てば当たるという感覚で外国では恥ずかしがらないことがコツだと思います。

クリックお願いします→にほんブログ村 フィリピン情報


manila-hotel-recomend

パンパシフィックホテル


  • 無料グレードアップルーム
  • チェックアウト午後3時
  • ディスカバリー会員10%OFF
  • 朝食付きパッケージ
エルミタ、マラテ地域で競合ホテルが多いなか、高い人気を保っているハイクオリティとジャパニーズデスクがあって英語があまり得意じゃない方は、フロントデスクでお願いすれば日本人が担当してくれる。ホテル近所の両替屋、KTV、日本食レストラン、ロビンソン、カジノ、Bay Cafe、カウボーイグリル、「飲む、打つ、買う」は徒歩圏内になんでも揃っている。

朝食ビュッフェ、まにら新聞サービス、広いバスルームなど、1泊12000円くらいの部屋で快適、満足度はかなり高い。狭い部屋で中級ホテルに7-8000円で宿泊するなら、迷うことなくパンパシフィックホテルがおすすめ。

2017年12月30日まで無料グレードアップルーム、朝食付きパッケージ、チェックアウト午後3時、ディスカバリー会員10%OFFのキャンペーンをやっている。

パンパシフィックホテル特別料金

ベイビュー パーク ホテルマニラ


  • アラカルトミール
  • 無料駐車券
  • 食事割引券
アメリカ大使館の前にありロハスブルバード沿いでロケーションは良い、セブンイレブンとスターバックスがホテル横にあり利用するのに便利だが、治安があまり良さそうではないのと、壁が薄く隣の部屋の音が気になる。シャワールームにバスタブが無く、朝食は1階のレストランでメニューが毎日同じで、特にパンが不味く、数日間の滞在では食事が飽きてしまう。

1泊6000円台だが、日柄によっては4000円台の宿泊料金があるので、予約時に料金確認をした方が良い。深夜便でマニラ到着した日に利用するとか、フィリピンから出国するときのフライトが早朝、深夜などでホテル滞在時間が少ないときに宿泊料金を節約するのに向いているホテル。

2017年6月30日まで特典利用にはコード: TRIPMOMDAD を入力して予約すると、上記の割引がご利用になれます。

ベイビュー パーク ホテルマニラ特別料金